【2022】残暑見舞いはいつから?暑中見舞いはいつまで?これで迷わない大人のマナー

  • URLをコピーしました!

ビデオ通話やSNSなどで簡単に連絡を取ることができることから、近年では暑中見舞いや残暑見舞いを送ると言う方は少ない傾向にあるかもしれません。

しかし、SNSが普及している今だからこそ、心がこもった手書きの暑中見舞いや残暑見舞いを大切な人に送ってみてはいかがでしょうか。

今回は、2022年の暑中見舞いや残暑見舞いはいつからいつまでに送れば良いのか?マナーもあわせて解説していきます^^

HAKUBAちゃん

また、暑中見舞い・残暑見舞いのおすすめデザインもご紹介しますので、是非最後までご覧くださいね♪

この記事のもくじ

暑中見舞いと残暑見舞いについて

HAKUBAちゃん

暑中見舞いと残暑見舞いは、夏に送る挨拶状で、相手の体調や健康を気遣うものです。

どちらも、送る時期に決まりがあるため、送る時期を間違えるとマナー違反となってしまいます。

最近では、挨拶状は年賀状に集約することで、暑中見舞いや残暑見舞いを送ることは少なくなっている傾向にあります。

しかし、気軽にSNSで連絡を取るような間柄ではない目上の方やお世話になっている人には、心を込めた手書きの暑中見舞いや残暑見舞いを出してみても良いのではないでしょうか^^

近年、手書きのメッセージを貰う機会は少なくなっていますから、受け取った相手側も喜んでくれること間違いなしです♪

では、続いて、暑中見舞いは残暑見舞いを送る期間について解説していきます^^

暑中見舞いはいつまで?残暑見舞いはいつから?

暑中見舞いと残暑見舞いは、送る時期に決まりがあります。

そのため、間違った時期に送ってしまうと、世間知らず・マナー知らずな人なんだなと思われてしまうことも・・・

こちらでは、暑中見舞いと残暑見舞いのそれぞれを、いつからいつまでに送るべきなのか、マナーもあわせて解説していきます^^

暑中見舞い

暑中見舞いは、小暑から立秋の前日に出すのがマナーだと言われています。

猛暑の厳しい暑さにより、相手が体調を崩すことがないよう相手の健康を祈る挨拶状が暑中見舞いです。

2022年の小暑は7月7日、立秋が8月7日となっていますので、残暑見舞いを出す場合は7月7日~8月6日までに相手に届くように準備しましょう。

暑中見舞いの時期に間に合いそうにない場合は、残暑見舞いとして送るようにしましょうね^^

残暑見舞い

残暑見舞いは、立秋から8月末ごろまでの期間に送ることがマナーと言われています。

暦の上で夏から秋に移り変わることを立秋と言いますが、実際には8月はまだまだ気温も高く夏が終わるといった感じではないですよね。

この厳しい残暑に、相手の体調を気遣い、健康を祈るのが残暑見舞いです。

2022年の立秋は、8月7日となっていますので、残暑見舞いを送る際には、8月7日から8月末までに相手に届くように準備をしましょう^^

残暑見舞いを送り忘れてしまったら?

また、残暑見舞いを送り忘れてしまい、気付いたときには8月末を過ぎていた!なんて場合もあるかもしれませんね。

そんな時には、処暑の候(9月6日頃)までなら残暑見舞いを送っても良いとされています。

しかし、処暑の候も過ぎてしまった場合には、時期にそぐわないお手紙を出してしまうことはマナー違反となりますので、通常の手紙として送ると良いですよ^^

通常の手紙で送る場合には、暑中見舞いや残暑見舞いを受け取ったお礼を添えたうえで、秋の挨拶を綴ると良いでしょう。

暑中見舞い・残暑見舞い2022おすすめ!はがき印刷デザイン一覧

暑中見舞いや残暑見舞いを作成する際のは、年賀状同様、手間や時間がかかりますよね。

こちらでは、少しでも簡単に、素敵な暑中見舞い・残暑見舞いを作成したいという方に、おすすめのはがき印刷デザインをご紹介いたします^^

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは、244通りの豊富なデザイン、そして昨年の印刷実績18万件を超える人気のはがき印刷業者です^^

会員登録をすることで送料が無料になったり、宛名印刷を基本料金0円で対応してくれたりと、とても良心的なサービスとなっています!

また、注文から最短1営業日に出荷をしてくれるとのことなので、急いで準備したいときにも安心ですね^^

現在、挨拶状ドットコムでは6月30日まで早期割引30%オフにて注文出来ますよ!

デザインによって価格は異なってきますが、写真なし・写真ありいずれも30枚で3,773円がそうだと言ったところでしょうか^^

HAKUBAちゃん

さらに、今なら、Twitterにて限定クーポンも配布中です^^

可愛いデザインからシンプルなデザインまで、とても豊富なので是非チェックしてみてくださいね♪

おたより本舗

おたより本舗は、年中無休で営業、さらに最短即日出荷対応が嬉しいはがき印刷業者です^^

1枚~全国送料無料で注文出来て、写真入りのデザインは131種類、写真なしのデザインは200種類とデザインもとっても豊富です♪

また、宛名印刷0円、切手貼り代行・投函代行も0円で対応してくれますよ!

現在、おたより本舗では感謝特割実施中とのことで25%オフとなっています^^

デザインによって価格は変わってきますが、写真なしの場合は30枚で2,929円~3,919円(税込み)、写真ありの場合は4,331円~4,744円(税込み)程度が相場となっています。

写真入りのデザインが豊富なので写真入りの暑中見舞い・残暑見舞いを送りたい方におすすめですよ^^

この記事のまとめ

最近では、手軽に周囲の人とコミュニケーションを取ることが出来るツールが増えていることから、手書きの暑中見舞いを出すという方は少なくなっています。

しかし、手書きの暑中見舞いや残暑見舞いは、ビデオ通話やSNSとは違った、心の繋がりを感じられることでしょう^^

ネットではとても簡単に暑中見舞いはがきを準備することが可能ですので是非チャレンジしてみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事のもくじ
閉じる