【真犯人フラグ2話】考察ネタバレ!犯人は瑞穂?真帆?本木?それとも・・・

2話では、ようやく失踪した家族たちの空白の時間の行動が断片的に見えてきましたね。

ですがはっきり確認できたのはそれぞれが個人行動をしていたことろまで。

トラックのドライブレコーダーの映像が捉えていた3人一緒の映像は、息子以外は傘に隠れたり、影になったりではっきりとした表情は映っていませんでした。

本当に全員が相良の家族だったのでしょうか?また、新築の建築現場に埋められていたローファーは娘のものなのでしょうか?

すでに3話が気になるところですが。ここでは2話で怪しかった自分物の行動から、犯人を考察したいと思います!

HAKUBAちゃん

もう全員怪しく見えちゃう!!!

2週間無料キャンペン中 /

↑真犯人フラグ2話見逃し動画はこちら↑

ここからネタバレを含みます↓

この記事のもくじ

真犯人フラグ2話動画&ネタバレと感想

ダイジェストより、考察を今すぐ読む↓(下にスクロールされます)

1話の最後では、あて先不明で返ってきた凌介(西島秀俊)宛の荷物には、「お探し物です」という紙と共に、氷に入ったサッカー少年らしき遺体が入っていて、凌介が慌るシーンで終わりました。

2話では、それが息子の篤斗ではないと分かったものの、その遺体は、5年前に亡くなった男の子で、生きて入れば娘の光莉の同級生の可能性がある事が分かりました。

また、凌介の親友である、日野がSNSに家族が失踪した日の写真を投稿し、凌介のスーツに職場のバッジがついていた事で職場を特定し、苦情の電話が殺到するようになる。

更に遺体が発見され警察が来たことで、マスコミも動き出し、親友の日野がマスコミの取材に答えてしまいます。

日野は家族仲が良かったなど、好意的な話をしたのにもかかわらず、一部の発言だけ切り取られ、「DV夫」「旦那サイコパス説」「家庭崩壊」といった悪意のある憶測がネットで広まってしまいます。

対応に追われた同僚や上司の太田黒から責められ、疑われる 凌介ですが、今回も芳根京子さん演じる瑞穂に助けれ家族探しに協力してくれることに。

一方、警察からは失踪した日に最後に移っている防犯カメラ映像を見せてもらう。

しかし、3人の失踪の真相はつかめず。

瑞穂(芳根京子)の提案で、職場である亀田運輸のトラックのドライブレコーダーを見てみよう!となりますが上司の太田黒から許可が下りず、やむを得ず何とかデーターを盗み出します。

そんな中、見てもらいたいものがある。と不動産やの林から凌介に連絡があり新居に行ってみると、娘の光莉が履いていたローファーに似ているローファーがコンクリートに埋まっているのが見つかります。

一方、盗み出したドライブレコーダーのデーターを見ていた瑞穂は、凌介の家族が3人で歩く姿を発見!

ローファーの下には光莉が埋まっているのでしょうか?また、ドライブレコーダの映像には手掛かりがあるのか?

という所で終わっています。

真犯人フラグ2話Twitterでの考察まとめ

あなたは誰が怪しいと思いましたか?

まずはネットでの考察を見てみましょう!

ネット上では以下の3人が犯人ではないか?と考察されていました。

  • 相良真帆(宮沢りえ)
  • 二宮瑞穂(芳根京子)
  • 橘一星(佐野勇斗)

真犯人フラグの公式サイトで発表されている、視聴者が犯人を予想する#みんなの犯人フラグでもこの3名が上がっています。

ただし、順番的には瑞穂⇒橘一星⇒真帆という順番で疑っているようです。

真犯人フラグ2話考察!怪しいと思った場面

  • 生駒ちゃん演じる本木の視線が気になった。明らかに怒っているように見えた。
    何か恨みがある?
  • 凌介の親友でもある河村(田中哲司)は
  • なぜ瑞穂はここまで親切に 凌介 を信じて協力を惜しまないのか?逆に疑問
  • 真帆のママ友で同じ団地に住み凌介の味方をするシングルマザーの菱田朋子は怪しい雰囲気があるが、あな番でいう、小野ちゃんの位置?

本木が起こったような目線で 凌介 を見て、りんごを高速で磨いていたのが、とても気になりました。

凌介 や家族に何か恨みでもあるような気がしもます。

また、冷凍遺体の荷物の件は内密だったはずなのに、配達先の近所の子供や、クレーム電話がかなり具体的に誹謗中傷してくるところに少し違和感を感じました。

親友である日野も凌介の写真をネットに載せたことを謝ってはいましたが、注目を浴びてうれしそうだったし、承認欲求の塊のように見えました。

凌介を利用したような気がして、笑顔の中に垣間見える悪意にゾクゾクさせられました。

二宮瑞穂(芳根京子)さんが、相良凌介(西島秀俊)さんに向かって『相良さんって殺すよりも殺されそうですよね』みたいな感じのセリフも何か意味があるように聞こえてしまいました。

サッカーコーチの所に警察が来ていて、監視カメラをおいていない。と言っていたのが怪しいと思いました。

相良がデータを盗むために二宮と一緒にデータ管理室に忍び込むシーンがとても怪しかったです。経験したことのないはずなのに、相良に対して二宮が事細かに指示を出していたのはとても不自然でした。

真犯人フラグ2話の犯人は真帆?身近な人物?

相良凌介のマイホームに娘履いていたものと同じ靴が埋められていた。

マイホームの場所は、限られた人しか知らないのだから、犯人は、身近な人物ということになる。

事件当日、家族3人が一緒に歩いていたことがドライブレコーダーに映っていたのだから、3人を一気に夕方誘拐することができるのは、本当に親しい人しかできないだろう。

真帆の自作自演説も考えられますが…。

友人の河村俊夫は、相良凌介の妻を知っており、編集者の立場から、警察の捜査方法も熟知していて回避する方法も分かっているし、失踪した家族を探してあげようと明るく振る舞っているのも怪しい。

犯人として今のところ濃厚と考察します。

番外編!Twitterで見た真犯人フラグ面白い考察

考察を調査しているときに、面白い考察を見つけたのでご紹介します。

https://twitter.com/jed5g11/status/1447207715147714567?s=20

最後の真帆のやつすごいですよね!!!鳥肌が立ってしまいました。。

この記事のまとめ

公式サイトにある、視聴者の予想では犯人は瑞穂という意見がおおかったのですが、私は敢えてそこは外し、親友の日野が犯人と考察しました。

ん~。でも日野だったら、犯人が分かった時ぱっとしないかな…。

真犯人フラグは、本当の犯人以外に犯人役は誰なのか教えていないそう。きっとキャストの皆さんもドキドキしているでしょうねw

3話もまた、考察してみますので是非遊びに来てくださいね!

2週間無料キャンペン中 /

↑真犯人フラグ2話見逃し動画はこちら↑

よかったらシェアしてね!
この記事のもくじ
閉じる