六本木クラス原作ネタバレ!新が選ぶのは葵?それとも優香?結末は?

  • URLをコピーしました!

再び大きな話題になっている大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」なぜまた話題になっているのか?

HAKUBAちゃん

そう!この夏日本版「六本木クラス」にリメイクされてテレビ朝日系で木曜ドラマとしてみなさんのところに帰ってきます^^

リメイク版の放送を前にストーリーや舞台やキャスト、などなど考え出したら止まらないのは私だけでしょうか?

日本での放送を前に「六本木クラス」がどんなドラマか気になる方のために今回はこちらをご紹介。

  • 六本木クラスのストーリーが知りたい
  • 新が選ぶのは葵?優香?
  • 六本木クラス結末は?

韓国Web漫画、ドラマが原作になっている韓国版「梨泰院クラス」のネタバレをチェックすれば日本版「六本木クラス」の結末がわかっちゃいますよ!

「六本木クラス」で主役の宮部新を演じるのは竹内涼真さん、ヒロインは新木優子さん演じる優香、平手友梨奈さん演じる葵の2人。

気になる新、葵、優香3人の恋愛模様の行方も結末を知っていれば最後まで見てがっかりすることがないので安心して日本版「六本木クラス」が楽しめますよね。

それでは韓国版「梨泰院クラス」&日本リメイク版「六本木クラス」の世界をいち早くご紹介^^

この記事のもくじ

六本木クラスは「梨泰院クラス」の日本リメイク版

2020年に韓国のJTBCで放送されNetflixで配信されると日本でも大ブームとなった「梨泰院クラス」。

大ヒット韓国ドラマが日本版にリメイクされ2022年7月7日、テレビ朝日の木曜ドラマ「六本木クラス」として放送がスタートされます。

放送を前にすでに賛否両論が飛び交いメディアからも注目されているんですよ。

日本版の舞台となるのは東京・六本木、主人公には数々の話題作に出演する竹内涼真を迎えて連日、続々と豪華なキャストたちが発表され話題沸騰中!

キャスト一覧

  • パクセロイ…宮部新(竹内涼真)
  •  オスア…楠木優香(新木優子)
  • チョイソ…麻宮葵(平手友梨奈)
  • チャングンウォン…長屋­龍河(早乙女太一)
  • チャングンス…長屋龍二(鈴鹿央士)
  • チェスングォン…内山亮太(中尾明慶)
  • マヒョニ…綾瀬りく(さとうほなみ)
  • カンミョンジョ…相川京子(稲森いずみ)
  • イホジン…桐野雄大(矢本悠馬)

キャストの解禁は公式のTwitterでランダムに発表されていて日時も時間もバラバラですので次のキャストが誰なのか楽しみですよね。

追記:全てのキャストが発表となりました!

HAKUBAちゃん

私は居酒屋「二代目みやべ」で働くメンバーが気になるので早く知りたい…

日韓共同プロジェクトのリメイク版「六本木クラス」は原作漫画、ドラマ脚本「梨泰院クラス」を手がけたチョグァンジンや演出のキムソンユン監督を含めた韓国チームの協力があって実現しました。

作者のチョグァンジンは「とても嬉しく、楽しみにしております。」と、日本語での応援メッセージを届けてくださったそうで、更に話題性がアップしていましたね。

そんな応援を受けて主演の竹内涼真さんは役作りについてコメントしていたのでこちらをご覧ください^^

ヘアスタイルについてはスタッフみんなと相談しました。原作漫画や「梨泰院クラスでのパク・ソジュンさんがとても印象的な髪型をされてトレードマークになっていましたが、今回全く同じ髪型にする案もあり、切っている途中で一度はその髪型にしたり、また坊主にしたりという案も出たり、さまざまな案が出ました。そんな中で、僕の中の宮部新のイメージやスタッフさんが持たれるイメージのいいところをすり合わせていったら、この髪型に至りました。

Yahoo!ニュースより引用

原作「梨泰院クラス」の世界を残しながら日本リメイク版「六本木クラス」らしさを届けてくれそうなドラマになりそうで楽しみですね。今から待ちきれない♪

日本オリジナル版「六本木クラス」あらすじ

日本リメイク版「六本木クラス」の具体的なあらすじについてはまだ発表されていませんが、大まかなあらすじは原作漫画、ドラマ「梨泰院クラス」のままになると予想されます。

HAKUBAちゃん

現在、公式でわかっている情報をもとにあらすじになると思われる内容についてご紹介しますね。

高校時代、宮部新(竹内涼真)は日本最大の外食産業「長屋ホールディングス」の跡取りである長屋龍河(早乙女太一)が引き起こしたある事件により、絶望の淵に立たされます。

新は龍河に事件の罪を償わせ、会社のために強大な権力で事件を揉み消した「長屋ホールディングス」会長の長屋茂に謝罪の土下座と罪を認めさせる《復讐》を心に誓う

数年後、六本木で居酒屋「二代目みやべ」を営む新の前に現れたのはIQ162の天才的頭脳を持つ大人気インフルエンサー麻宮葵(平手友梨奈)だった。

世の中のこと全てが面倒くさいと感じていたが、新と出会い恋したことで「二代目みやべ」のマネージャーとして働くようになり店を成長させるために奮闘します。

HAKUBAちゃん

そんな新には、初恋相手の楠木優香(新木優子)がいましたが彼女が働くのは宿敵「長屋ホールディングス」、新が敵対している会社で働くことにはある理由が…

「長屋ホールディングス」で働く罪悪感と、新への気持ちで優香の心は揺れ動く。

新は居酒屋「二代目みやべ」で復讐を糧に父から教えられた「信念を持って貫く」ことを胸に成功を目指します。

六本木クラス原作ネタバレ!新が選ぶのは葵?

宮部新は、日本最大の外食産業「長屋ホールディングス」に勤める父親の転勤で新しい高校に転校します。

転校先の高校では長屋ホールディングスの後継者でもある金城龍河が父親の権威を振りかざし、やりたい放題に暴れていました。

クラスの気に入らない生徒を平気でいじめる龍河に我慢ができず新は殴ってしまいます。

しかし、大企業の圧力には勝てず、会長である長屋茂の手により、新は転校初日に退学になり、父親も長年働いてきた長屋ホールディングスを辞めさせられてしまうのでした。

この出来事こそが永く続く新と、長屋ホールディングスとの因縁の始まりだったのです。

そして、葵らと共に「二代目みやべ」を成長させ「長屋ホールディングス」を抜いて飲食業界でトップを目指してから4年後。

「二代目みやべ」は会社として大きくなり「長屋ホールディングス」長屋茂が無視できない企業にまで成長し、新は代表(CEO)となっていました。

ある日、暴走した龍河の手によって葵が誘拐され、茂だけが居場所を知っていた。

新、は葵を救うため茂に土下座し、その際の会話を録音して誘拐事件の証拠を入手しました。

こうして、葵は無事助かり龍河は逮捕、その後「長屋ホールディングス」の株は大暴落し新たちの会社に吸収合併されることが決まり、茂は涙ながらに新に過去の行いに対する謝罪と土下座をします。

新はずっと自分の側で支え続けてくれた葵を愛するようになっていて、2人は結ばれます。

《完》

新が選ぶのは初恋相手である優香ではなく、葵のことが好きになります

長い間、一途に恋心を抱きながらもビジネスパートナーとして側で新を支え続けた葵の恋がようやく実りました^^♡

原作で2人が付き合いだしてからのイチャイチャが本当に可愛いのでリメイク版の新と葵にも希望!

原作「梨泰院クラス」の結末

グウォンに拉致されてしまったイソを助けるために居場所を知るチャンデヒ会長のもとに向かったセロイとスングォン。

「俺に土下座できるか」と、言うチャン会長に向けてセロイは今まで不可能だと思っていた土下座をしてみせた。

デヒは高笑いしながらもどこか物足りなさを感じイソの居場所を紙に書き、セロイに今の気分を問います。

セロイは「今まで復讐だけを胸に生きてきました。

長家の会長チャンデヒ、価値観は違えどもリスペクトしていました。

あなたに勝つことに人生の全てを懸ける価値があったのに人質事件を利用する、こんな老いぼれの後を追ってきたと思うと情けない」と、言いイソのもとに急ぎます。

満足気だったチャン会長の顔は敗北感でいっぱいになります。

拉致されていた場所から逃げ出していたイソを見つけるとセロイは優しく抱きしめ、「愛している」と伝えます

セロイとスングォンは、イソを守るためになんとかグンウォンたちに打ち勝ち、グンウォンは拉致事件の証拠で逮捕されるのでした。

この一件やスアの内部告発により株価は暴落し長家は絶対絶命の危機に…長家を守るためデヒはセロイのもとを訪れ土下座し、今までの行いを謝罪します

セロイは長家を買収しIC(梨泰院クラス)と合併させ、会社を更に大きくしていくことを決意。

川辺でデートをするセロイとイソ。

セロイは、特別じゃない普通の一日という幸せな人生を選択することに成功したのでした。

《完》

チャン会長が最後にセロイに土下座するシーンは心にグッと来るものがありました。

セロイが何よりも望んでいた謝罪だったのですが心から喜べなかった気持ちがこのシーンから伝わってきます…

この2人のシーンは「梨泰院クラス」のストーリーを1話から見てきた全ての人に特別な場面となったのではないでしょうか。

日本リメイク版「六本木クラス」が始まるの前に原作ドラマ「梨泰院クラス」も是非!

この記事のまとめ

大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本リメイク版「六本木クラス」が2022年7月7日に放送がスタートします。

連日発表されている豪華キャストとSNSでの撮影の様子から日本版「六本木クラス」の全貌が明らかになってきましたよね!

今回は原作「梨泰院クラス」をもとに「六本木クラス」ネタバレと結末をご紹介しました。

「六本木クラス」のストーリーの中で新(竹内涼真)が選ぶのは葵(平手友梨奈)と、いうことがわかりました。

結末やストーリーについても韓国チームとの共同プロジェクトなので原作「梨泰院クラス」の内容を大幅変更すくことは考えにくいので結末もそのままになるか、ほんの少しアレンジが加わる程度だと思います。

ハクバちゃん

SNSを見るとすでに撮影も進んでいるようでますます放送が楽しみですよね

放送開始まで続報が待ちきれない!

新しい情報がわかりましたらこちらでもご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事のもくじ
閉じる