ドラマ「マイファミリー」第1話あらすじネタバレ!〜こはるさんの事件と同一犯?

  • URLをコピーしました!

二宮和也さんが主演を務める、2022年春の新ドラマ「マイファミリー」。

HAKUBAちゃん

マイファミリーは、ある日突然誘拐された娘を、夫婦が力を合わせて救い出すというサスペンスホームドラマです。

初回放送前から「面白そう!絶対観る!」という声が多く、今期ドラマの中で最も注目度が高いドラマと言えるでしょう^^

そんなマイファミリーが、2022年4月11日についに第一話が公開され、SNSでは一話を観た人たちの投稿で大盛り上がり!

今回は、今期最も注目されるTBSの新ドラマ・マイファミリーの一話ネタバレや、あらすじをご紹介いたします♪

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

\2週間無料お試し/

今すぐ伏線をチェックしよう!

無料期間中に解約すると一切料金はかかりません

この記事のもくじ

マイファミリー第一話あらすじ

マイファミリーのあらすじは、以下のとおりです^^

鳴沢温人(二宮和也)はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしている。ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐した――。身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史(玉木宏)ら警察が鳴沢家にやって来る。そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、ある人物との交渉を試みるが・・・。一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取る。

マイファミリー公式HPより引用

鳴沢夫妻が誘拐された愛娘を助けるには、巨額の身代金を準備する必要があるだけではなく、家族や仲間の協力が必要となってきます。

HAKUBAちゃん

大切な人が命の危険にさられた時こそ、家族の絆が試されるのかもしれませんね。

それでは、気になるマイファミリー第一話のネタバレをご紹介いたします♪

マイファミリ第ー話ネタバレ!|仮面夫婦の娘が誘拐!家族の絆が試される

それでは、マイファミリー第一話の内容をネタバレしちゃいます^^

娘が誘拐される

鳴沢温人(二宮和也)は世間に注目されるゲーム会社・ハルカナオンラインゲームズのCEOですが、仕事中の温人のもとに、妻・未知留(多部未華子)から電話が。

その内容は、娘である友果が、塾を無断欠席しており連絡もつかないというものでした。

娘を心配した未知留は、警察に届けると伝えますが、温人は、「大げさだ」と言って、未知留に警察へ通報することをやめさせます。

仕事が終わり、温人が帰宅すると、その様子を何処かで見ているかのようなタイミングで、スマホが鳴ります。

それは、「娘を誘拐した」という誘拐犯からの電話だったのです。

犯人は、温人と未知留にある条件を提示します。

それは、以下の2つでした。

  • 警察には通報しないこと
  • 身代金として5億円を渡すこと

しかし、温人は犯人に、「身代金は用意できない」と告げます。

すると、犯人は「条件を飲まなければ、友果を殺す」と言い、電話は切れます。

電話が切れた後、温人は未知留の意見を聞かずに、独断に近い形で警察に通報

通報後、すぐに神奈川県警が動き出し、事件の対策室、捜査本部を設置し、報道協定が結ばれます。

鳴沢家の裏事情

通報から約3時間後、警部の葛城圭史(玉木宏)率いる神奈川県警捜査一課の捜査員が宅配業者を装い、鳴沢家に到着します。

葛城は、友果の基本的な情報を温人に尋ねますが、温人はその質問に答えられません。

温人は仕事ばかりで家庭のことは未知留に任せっきりであるうえに、家族と向き合うことを避けてきたためです。

そんな鳴沢夫妻の違和感に、葛城はすぐに気付いたのでした。

まずは、近年の事件の傾向として、SNSの絡んだ犯罪であることが可能性として挙げられますが、友果はInstagramとTikTokを利用していたものの閲覧のみ。

温人と未知留については、誰かに恨まれることはないとは否定できないような状況

それは、メディアに顔を出すことも多かった温人は有名人であり、仕事関係ではライバルも多かったためです。

未知留も、優雅で幸せな暮らしをInstagramでUPしており、それを妬まれたのか、過去に誹謗中傷を受けたことがありました。

ハルカナオンラインゲームズ倒産の危機

そんな話を葛城としていた時、温人のスマホが鳴ります。

温人のビジネスパートナーである立脇香菜子(高橋メアリージュン)からの緊急連絡でした。

メインバンクから、業績回復しなければハルカナオンラインゲームズへの融資をやめるという通達があったという連絡。

それは、ハルカナオンラインゲームズの倒産を意味するものでした。

香菜子は解決策を練り、最後の頼みの綱であるNEXホールディングスのCOO・阿久津晃(松本幸四郎)に交渉します。

すると、阿久津は、ハルカナオンラインゲームズの事実上の買収を条件に、融資しても良いと言ったのです。

それを聞いた温人は、ハルカナオンラインゲームズが乗っ取られることを恐れて拒否しますが、香菜子は「それなら自分で交渉して」と反論。

今まで温人は、会社での面倒ごとは、COOである香菜子に全て丸投げで、そのことに対して香菜子は不満を持っており、それを温人にぶつけます。

しかし、それでも温人は香菜子の話に耳を傾ける様子がなく、「なんとかしろ」と言って電話を切るのです。

身代金5億円を準備する

友果を助けるためには5億円もの身代金の用意が必要です。

しかし、今の温人に用意できるのは2億円のみ。

翌日、温人は現金調達のため、様々な銀行を回ります。

そのころ未知留は、大学時代の親友である弁護士の三輪碧と、元刑事である東堂樹生を自宅に呼び出し、現金を貸してほしいと頼んでいました

そこに温人が帰宅しますが、温人は三輪と東堂に「今すぐに帰ってくれ」と言い放ったのです。

その後、再度犯人から温人と未知留のもとに電話があり、身代金がまだ2億円しか用意できていないことを伝えます。

HAKUBAちゃん

すると、犯人は、「残りの3億円を2時間で用意しなければ友果を殺す」と言い、電話は切られてしまいます・・

しかし、2時間で3億円を用意するのは不可能なため、葛城の提案でダミーのお札を使うことに。

未知留は、ダミーのお金を使うことで犯人を逆なでしてしまうのではないかと心配し、普段家庭を顧みることのない温人が、身代金さえも用意できなかったことを責めます。

そこで温人は、NEXホールディングスのからの買収の打診を受けることを決意

阿久津に30分以内に手付金3億円をハルカナオンラインゲームズに振り込むよう伝え、温人は銀行へ走るのでした。

身代金の受け渡し場所に走る温人と未知留

温人が帰宅すると、ちょうど犯人からの電話があり、そこで温人は「身代金を全額用意することが出来た」と犯人に伝えます。

犯人が、身代金の受け渡しに指定した場所は、横浜市磯子区洋光台の烏ノ宮神社。

烏ノ宮神社に向かうため、警察は温人と未知留にGPSや通信機器を取り付けます

しかし温人は、警察の捜査を信用できず、本当に友果を助けることが出来るのかと葛城に詰め寄りました。

そんな温人に葛城は、チームの足並みをそろえることが大事だとなだめ、温人と未知留を送り出したのです。

神社に着くと、犯人が用意したと思われるスマホが鳴り響き、以下の新たな指示が。

  • 温人と未知留のスマホや持っている通信機器を賽銭箱に入れること
  • 30分以内に大船文庫旧館へ身代金を持っていく

持っていたスマホを賽銭箱に入れ、5億円もの大金を抱えて、温人と未知留は大船文庫旧館へ急ぎます。

しかし、目的地の手前で、指定された時間ギリギリとなり、温人だけが犯人の用意したスマホのもとへ走り、電話に出ました。

そこで告げられたのは、更なる指定場所に向かえという新たな指示。

その指定場所とは、未知留に育児を任せっきりの温人が知るはずのない場所でした。

「友果が小学一年生の時に遠足で行った場所は?」と犯人に問われ、答えられない温人・・・

そこで、警察は通信機器を使い、未知留に場所を確認し、それを温人に伝えます。

HAKUBAちゃん

温人は、犯人に野毛山動物園だと答えましたが、犯人はこのことによって警察が介入していることに気付いてしまい・・・

温人は、何度も友果を返してほしい、友果のためなら何でもすると犯人に伝えますが、犯人に取引終了を告げられ、電話は切れてしまいます。

犯人との取引に失敗した温人と未知留は、帰宅し言い合いとなります。

さらに香菜子から、買収の手付金として振り込まれた3億円を勝手に引き出した温人を責める電話もありますが、誘拐のことは話せるはずもなく、弁解もできません。

夫婦が直接犯人と交渉することを決意

犯人との取引に失敗しましたが、その夜、再度犯人から着信があります。

その際、その場に警察がいるのではないかと問われ、温人は正直に、警察がいるということを犯人に伝えます。

HAKUBAちゃん

すると犯人は、なんと、警察を完全に排除すれば、取引を再開しても良いと言ったのです!

温人と未知留は、警察を完全に排除し、夫婦二人だけで友果を助けることを決心します。

NEXホールディングスの提供するネットニュース番組で緊急会見をし、警察を排除し夫婦だけで犯人と交渉することを発信したのです。

ここまでがマイファミリー第一話の内容ネタバレとなります^^

マイファミリー第一話感想と考察|こはるさんの事件とは?

マイファミリーの初回放送、本当に素晴らしかったです^^

最初から最後まで、終始緊迫感があり、ハラハラドキドキしっぱなしの1時間でした!

それでは、マイファミリー第一話の感想、そして考察をしていきたいと思います♪

マイファミリー第一話の感想

温人と未知留の夫婦関係は、見ての通り冷めきっており、仮面夫婦だと言えます。

さらに、温人と未知留、そして三輪と東堂は大学時代の親友でありながら、温人と三輪と東堂の三人には、不穏な空気感がありました。

そして、温人は会社でも、決して信頼されているとは言えない状況

犯人からも、仕事ばかりで未知留に育児を任せっきりだったことや、娘に関心がないことを指摘されていました。

HAKUBAちゃん

温人は、お金も名誉も手にしているけれど、家族も社員も大切に出来ておらず、決して幸せとは言えない状況なんですよね。

しかし、自分以外は人として見ないような振る舞いをしていた温人が、第一話の終わりに緊急会見で「夫婦だけで犯人と交渉する」と話しました。

多忙な日々を送る温人が、忘れかけていた大切なものを思い出したんです。

二宮和也さんの演技が素晴らしすぎて、冒頭のクズ夫は本当にイライラさせられるし、終盤の娘を助けるためにはどんなことでもする!という父親らしい姿は本当に泣けます・・・!

葛城の言う「こはるさんの事件」とは?今後を考察!

私がマイファミリー第一話の中で最も気になったのは、葛城が、友果の誘拐が、ある事件(こはるさんの事件)の犯人と同一犯なのではないかと疑っていたことです。

「遠足の時に行った場所」を身代金受け渡し場所として指定してきたこと、温人と未知留の親友である東堂が、二人と繋がっていること。

葛城が引っかかっていたのは、この二つのようですが、東堂は、葛城が疑うこはるさんの事件とどう関係があるのでしょうか?

HAKUBAちゃん

私は、東堂は、元刑事だったことから、「こはるさんの事件」を葛城と一緒に捜査したのではないか・・・と予想します。

更には、こはるさんとは、東堂にとって大切な人(娘または妻)であり、指定された場所は思い出の場所なのではないでしょうか?

そして、東堂は、こはるさんを助けることが出来ず、犯人逮捕にも至っていない。

後悔の念に苛まれ、また、こはるさんへの懺悔の気持ちから、東堂は刑事をやめたのではないか・・・と推測します!!

続いて、マイファミリーの次回、第二話について予想していきましょう^^

マイファミリー次回第二話の予想|三輪と東堂は協力者となる?

マイファミリーの第二話は、2022年4月17日よる9時から放送です^^

HAKUBAちゃん

第一話に引き続き放送時間が拡大となっており、1時間15分間の放送となります♪

では、第二話の予告をチェックしていきましょう!

マイファミリー第一話では、二人の大学時代からの親友である東堂と三輪も、鳴沢夫婦のネットでの会見を観ているシーンがありましたよね。

第二話では、この二人の親友が、温人と未知留の協力者となるのか、ならないのかが大きな見どころとなりそうです。

私は、弁護士である三輪は、温人と未知留に手を差し伸べ、元刑事である東堂は、過去の経験からも容易に手を出すことはしないのではないかと予想します。

東堂は、友果誘拐事件を解決に導くためのキーマンとなることは確かです!

HAKUBAちゃん

初回放送が面白すぎた分、今後のストーリー展開が本当に気になりますね^^

まとめ

スリル満点で終始ハラハラドキドキだった、マイファミリー第一話。

マイファミリーは、サスペンスやミステリー要素はあるものの、仮面夫婦が、愛娘の誘拐事件をきっかけに、家族の絆を取り戻すホームドラマです^^

警察を完全排除し、犯人に立ち向かうため、家族だけではなく仲間の協力も必要となってくるでしょう。

第二話では、大学時代の親友である三輪と東堂協力者となるのでしょうか?

絶対見逃せませんね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる