マイファミリー真犯人は「吉乃(富澤)」?心春ちゃん誘拐事件の黒幕について

  • URLをコピーしました!

2022年5月29日に第八話が放送されたドラマ・マイファミリー。

前回放送の第七話では、友果と優月の誘拐事件を起こした犯人が、東堂と東堂の義妹・鈴間亜矢であることが分かりました。

ところが、最新話の第八話で、東堂と鈴間は、心春を誘拐した真犯人からの指示のもと優月を誘拐し、更には実咲の身代金の受け子を行っていた事実が発覚。

HAKUBAちゃん

そこで、マイファミリーの真犯人は一体誰なのか?と、SNSでは様々な考察で大盛り上がり^^

今回は、心春を誘拐した真犯人として、現在最も疑われている男・吉乃栄太郎捜査一課長(サンドウィッチマン富澤さん)について、まとめました^^

吉乃の怪しい言動や行動、また吉乃が心春を誘拐した動機を徹底考察していきます♪

微妙な表情見逃してない?もう一度1話から確認する>>

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

今すぐ伏線をチェックしよう!

この記事のもくじ

マイファミリー吉乃(富澤)が怪しい!どんな人物?

マイファミリーに登場する吉乃栄太郎(サンドウィッチマン富澤さん)は、神奈川県警捜査一課長を務める警視

性格は温厚で、部下からも信頼されています。

作中では、無鉄砲な性格で、執念の捜査をする葛城(玉木宏さん)を心配する場面も多くみられます。

第七話では、吉乃に大学生の子供がいることが分かり、その子供がもうすぐ卒業することが明らかになっています。

HAKUBAちゃん

そんな吉乃が、マイファミリー視聴者に真犯人なのでは?と疑われるのには、様々な理由があるんです!

マイファミリー真犯人は吉乃(富澤)?その理由とは?

マイファミリー第八話では、東堂と鈴間が誘拐したのは、友果と優月だけだということが分かりました。

そして、5年前に東堂の娘・心春を誘拐した犯人が、実咲を誘拐した事実が明らかになります。

HAKUBAちゃん

そこで真犯人の可能性が急浮上したのが、捜査一課長の吉乃。

吉乃が真犯人なのではないかと疑われる理由は、以下の5つです^^

  • 葛城を捜査から外す
  • 吉乃と対面した実咲の表情
  • 吉乃が阿久津晃に渡した名刺
  • 報道協定が破られないのは吉乃が原因?
  • 犯人が警察が介入したと気付くのが早すぎる

順番に解説していきます!

吉乃が阿久津晃に渡した名刺

第五話で、葛城は実咲に近づき、友果の誘拐事件について知っていることがあれば教えてほしいと名刺を渡します。

このことをキッカケに、阿久津家から警察にクレームが入り、葛城と吉乃は阿久津家を訪問します。

そこで、実咲の父である阿久津晃(松本幸四郎さん)に吉乃が差し出した名刺には、吉乃の個人の携帯の番号が手書きで書き足されていたのです。

そして、「今後、何かあったときは私の個人の携帯に連絡をください」と阿久津に吉乃が言うのです。

しかし、最新話の第八話で阿久津が実咲の誘拐事件を警察に通報した時、吉乃の携帯番号を知っているのにも関わらず、葛城の個人の携帯にかかってきていました

吉乃は葛城の上司あたります。

そのため、阿久津が、葛城と吉乃両方の個人の携帯番号を知らされていたとすれば、阿久津は吉乃に連絡をするのが自然なのではないでしょうか。

第八話の放送後、香菜子が怪しい!という声も再熱していますが、香菜子はもしかしたら吉乃が事件に関わっていることに気付き、通報する際にそれを阿久津に伝えたのかも・・・

HAKUBAちゃん

このシーンが、吉乃が真犯人である伏線となる可能性は高そうです^^

吉乃と対面した実咲の表情

また、阿久津家に吉乃と葛城が訪問した際、二人は実咲とも対面しています。

しかし、その時の吉乃の姿を見た実咲の表情が、明らかに警戒したような強張った表情をしているんですよね。

そして、その後、実咲は自分の部屋に戻ると、何かを思い出したのか?それとも何かを確認しようとしたのか?自分のタブレットを開こうとするのです。

そのタブレットの中には、「心春ちゃん」という名前のフォルダが存在していました。

これは明らかに、吉乃と再会したことをきっかけに、実咲が心春のことについて再確認しようとしている描写であると言えます。

【伏線回収】マイファミリー5話を動画で確認する>>

葛城を捜査から外す

吉乃と葛城が阿久津家を訪問した後、阿久津を疑う葛城に対して、吉乃は葛城を友果の誘拐事件の捜査から外すことを告げます。

葛城の捜査は確かに危なっかしい一面もありますが、警察内部では事件解決に最も近い存在であることは間違いありません。

そんな葛城を捜査から外すことに違和感を感じます。

これは、吉乃が、葛城の執念の捜査で事件の真相を近づいてきたことを恐れての判断だったとも言えます。

報道協定が破られないのは吉乃が原因?

東堂が心春を助けるために、友果を誘拐し模倣犯を企てた理由のひとつに、報道協定が締結されたという理由があります。

報道協定とは、警察がマスコミに対して、報道を一切控えるよう求めるものです。

この報道協定は、主に、人質がいるハイジャックや立てこもり、誘拐などで締結されることが多いとされています。

心春の誘拐事件の際にも、この報道協定が結ばれたことにより、警察は心春の事件を世間に公開せず、事件に関する情報が集まりませんでした。

事件の犯人が分からず、迷宮入りしそうな状態で今もなお、心春の誘拐事件の報道協定が結ばれていることに違和感を感じますよね。

これは、警察内部に真犯人がいる可能性を示唆しているのではないでしょうか。

犯人が警察が介入したと気付くタイミング

最新話である第八話の最後のシーンでは、阿久津が葛城に実咲が誘拐された事実を伝え、阿久津家に沢山の捜査員が待機していました。

そして、犯人は、警察が実咲誘拐事件に介入したことに気付き、取引を中止すると温人に伝えます

HAKUBAちゃん

しかし、この阿久津が通報したことを犯人が気付くのが早すぎると思いませんか?

警察に通報したことを知っているのは、その場にいた阿久津夫妻と香菜子でした。

詳しくはマイファミリー8話ネタバレ記事をご覧ください>>

そのため、真犯人が通報を受けた警察内部の人間である可能性は非常に高いと言えるでしょう。

マイファミリー吉乃が心春ちゃんを誘拐した動機を考察!

吉乃が真犯人だと疑われる理由は様々なシーンにありましたが、吉乃が本当に心春や実咲を誘拐したとすれば、その動機は何なのでしょうか?

こちらでは、吉乃の動機を徹底考察していきます^^

吉乃または吉乃の子供が心春ちゃんを殺した?

吉乃の動機として考えられるのは、吉乃または吉乃の子供が、心春を殺してしまい、その事実を隠ぺいするために嘘の誘拐事件を起こしたということ。

つまり、心春はもうこの世にはいないのにも関わらず、犯人である吉乃は、心春が生きているかのように振る舞い、そして最後はわざと東堂に取引を失敗させ、連絡を絶ったということです。

それを裏付けるかのように、第八話では、真犯人取引をする電話で、東堂が何度も「心春ちゃんの声を聞かせてほしい」と懇願するも、犯人は心春の声を聞かせませんでした。

HAKUBAちゃん

そして、ここで考えられるのは、実咲が過去にこの吉乃または吉乃の犯行を目撃していたのではないかということ。

優月のことは東堂と鈴間に誘拐させたのにも関わらず、犯人自ら実咲を誘拐したのには、真実を知る実咲を口封じするためだったのかもしれません。

これには、実咲のタブレットに隠された「心春ちゃん」という名前のついたフォルダが関係してきます。

実咲のタブレットには、吉乃または吉乃の子供が犯人である証拠が隠されているのかもしれません。

その証拠を回収し、隠蔽したかった吉乃は、自ら実咲を誘拐すると言う行動に出たのではないでしょうか。

次回、第九話の放送は、2022年6月7日となります^^

第九話では、実咲のタブレットを狙った真犯人が新たな動きを見せるのかもしれませんね!お見逃しなく^^♡

この記事のまとめ

マイファミリーの第八話の放送を終えて、視聴者が考察するうえで今まで殆ど名前が挙がらなかった吉乃が真犯人である可能性が一気に浮上しています^^

吉乃に関する描写は少ないものの、怪しいと感じるシーンも多々ありますし、考えられる動機もあります。

またもや警察が介入する事態となってしまい、更には実咲が転落し怪我をしてしまうという波乱の展開に、今後も目が離せません^^

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

今すぐ伏線をチェックしよう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事のもくじ
閉じる