マイファミリー小春事件の(こはる)は三輪の娘!?友果の誘拐とどんな関係が!?

  • URLをコピーしました!

2022年4月よりスタートしたドラマ・マイファミリー。

大切な娘がある日突然誘拐され、犯人からは身代金5億円と警察の完全排除を要求された鳴沢夫婦(温人と未知留)。

現在、第二話まで放送されていますが、徐々に温人と未知留や、その周りの人間関係などが分かってきましたよね。

一見幸せそうに見える家族が実は仮面夫婦だったり、温人がCEOを務める会社の危機だったり、未知留のインスタの過去の誹謗中傷など・・・

気になる点が沢山ありすぎて、ドラマを観ながら、一体どれが伏線なのか?と考えちゃいますよね!

HAKUBAちゃん

その中でも、マイファミリーを観ている方が最も気になるのは「小春(こはる)ちゃんの事件」なのではないでしょうか?

今回は、ドラマ・マイファミリーの心春ちゃんの事件、そして心春ちゃんは一体誰の娘なのか?について徹底考察しました!

関連記事:マイファミリーに原作ってあるの?結末はハッピーエンド?

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

\2週間無料お試し/

今すぐ伏線をチェックしよう!

無料期間中に解約すると一切料金はかかりません

この記事のもくじ

マイファミリーこはるちゃん事件とは?

マイファミリーを毎週楽しみに観ている方が、今一番気になっているのは、ストーリーの中でちょこちょこ出てくる「こはるちゃんの事件」ですよね。

第一話では、逮捕に至らなかった小春ちゃんの事件の犯人が、友果の誘拐事件と同一犯である可能性について触れていました。

そして、2022年4月17日に放送した第二話では、心春ちゃんの事件に関して、新たに分かった点がいくつかあったので、まとめてご紹介いたします。

  • 犯人は被害者に「小1の時に遠足で行った場所は何処か」と出題した(第一話)
  • 4年前に発生した誘拐事件である(第二話)
  • 東堂樹生の知り合いが被害者である(第二話)

以下、こはるちゃんの事件と関係する人物、そして友果の誘拐事件との共通点を解説していきます!

小春(こはる)ちゃん事件と関係する人物

第一話では、犯人が温人に「小学校1年生の時に遠足で行った場所は?」と出題し、答えられなかったことがキッカケとなり交渉が失敗しました。

その際、この「遠足で行った場所」というワードが、こはるちゃんの事件と一緒であったため、葛城が同一犯を疑ったのです。

そして、こはるちゃんの事件と友果の誘拐事件で被害者となったのは、東堂の知り合いであり、この点も2つの事件の共通点と言えます。

それでは、こはるちゃんの事件を語るうえで欠かせない人物、葛城圭史と東堂樹について、どんな人物なのかチェックしていきましょう^^

東堂樹生

東堂樹生は、温人と未知留の大学時代の友人であり、元・刑事。

現在は警備会社に勤めており、警察は辞めています。

第二話では、刑事であった頃、葛城の部下として捜査をしていたことが明らかになっています。

温人と未知留に手を差し伸べ、元・刑事の経験から、二人に助言し友果を助け出すために協力しています。

葛城圭史

神奈川県警捜査一課・特殊犯対策係補佐であり、東堂の元上司

葛城は、誘拐事件のエキスパートだと評価される一方、こはるちゃんの事件では犯人逮捕に至りませんでした。

表面上は、警察を介入させたくない鳴沢夫妻の意思を受け入れたが、実際には裏で事件の捜査を続行しています。

小春ちゃんの事件の際に、犯人を捕まえることが出来なかったからか、友果の誘拐事件を解決すべく執念深く捜査に当たっています。

続いて、東堂の知り合いである「こはるちゃん」とは一体何者なのか、考察していきます!

考察こはるちゃんは三輪の娘だった可能性

第二話でも、葛城は「東堂の知り合いである友果が誘拐されたことから、心春ちゃんの事件と同一犯である可能性」を疑っていましたよね。

そのため、こはるちゃんも友果と同じく、東堂の知り合いであったことが分かります。

HAKUBAちゃん

そこで、小春ちゃんが三輪碧の娘なのではないか?という可能性が浮上。

三輪碧とは、温人・未知留・東堂の大学時代の友人であり、現役弁護士です。

第一話では、三輪が娘のために、可愛らしいワンピースを選ぶシーンが描かれています。

このワンピースは、サイズ感的に小学校低学年生程度のもの。

小春ちゃん事件の際に、犯人が「小1で遠足に行った場所は?」と出題したことから、小春ちゃんは事件当時に小学1年生、もしくはそれ以上となります。

この時三輪が買っていたのは、事件当時のこはるちゃんの年齢に合わせた洋服であるとも解釈できるのではないでしょうか。

また、第二話では、温人が、弁護士である三輪に助けを求めたシーンでは、三輪は「助けてほしいだなんて虫が良すぎる」と発言。

これは、過去に三輪がピンチの時に、温人は三輪に手を差し伸べなったかのようなセリフですよね。

更に、過去に三輪の娘である小春ちゃんの事件で、警察が介入しなかったことから娘が殺されてしまっていたら・・・?

三輪が温人に手を差し伸べなかったのは、今回も同じ結果となることを恐れたことが原因なのではないでしょうか。

HAKUBAちゃん

しかしその後は、三輪は鳴沢家の顧問弁護士となり、温人と未知留の「友果を助けたい」という気持ち寄り添い、二人に手を差し伸べる結論に至ります。

鳴沢夫妻は、三輪と東堂の協力があり、警察の排除に成功し、犯人との交渉に一歩前進したのです。

続いて、友果の誘拐事件と小春ちゃん誘拐事件の関係を考察していきます!

追記:マイファミリー第四話の放送で、なんと小春ちゃんは三輪の娘ではなく、東堂の娘であることが分かりました!

東堂は、人前でも小春ちゃんのことを「ちゃん付け」で呼んでいるので、まさか小春ちゃんが東堂の娘だとは思いませんでした

→東堂は何故娘を「小春ちゃん」と呼ぶの?本当の父親は誰?

友果の誘拐事件との関係を考察

気になるのは、小春ちゃんの事件と、今回の友果の事件がどのように関係があるのかですよね。

そこで、小春ちゃんの事件と友果の誘拐事件の関係に考察していきます!

以下、こはるちゃんの事件と友果の誘拐事件の類似点をまとめました。

  • 被害者は東堂の知り合いであること
  • 小1の時に遠足で行った場所を出題する犯人
  • 葛城が捜査を担当した

4年前のこはるちゃんの事件の際には、犯人逮捕に至りませんでした。

そのため、葛城は同一犯である可能性を疑っていますが、私は、こはるちゃんの事件を知る者の模倣犯の可能性もあるのでは?とも思いました。

HAKUBAちゃん

だとすると、模倣犯の目的は一体何なのでしょうか?

私は、こはるちゃん事件の解決に「失敗」したのではないと推測しています。

犯人を特定していたが、あえて捕まえなかったという「警察の隠蔽」の可能性も高いのではないでしょうか。

そして、その隠蔽体質である警察の裏側を知る者が、こはるちゃん事件を模倣し、友果を誘拐したのです。

その目的は、警察の隠蔽を暴き、小春ちゃんの事件の真相を暴くため

この推理からすると、警察の内情をよく知る人物であり、小春ちゃんの事件をよく知る人物が、友果の誘拐犯であると言えるでしょう。

警察関係者、もしくは心春ちゃんに直接的に関係する人物が犯人である可能性は極めて高いです。

第三話では、また更に新たな動きがあるはずです^^

次回第三話が、2022年4月14日放送です!今後の展開も見逃せませんね♪

\ 最新話までの伏線回収できてる? /

2週間無料お試しで全話視聴しよう!

この記事のまとめ

現在第二話まで放送されているTBSドラマ・マイファミリー。

誘拐された大切なわが子を守るため、夫婦は、学生時代の友人や会社、両親などを巻き込んで事件解決に向けて奔走します。

今後も、様々な人間関係や裏事情、登場人物の背景など、友果の犯人特定に向けて、次々と新たな手掛かりが分かるでしょう^^

ドキドキハラハラな緊張感のある1時間、次回放送(2022年4月24日)が楽しみですね♪

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

\2週間無料お試し/

今すぐ伏線をチェックしよう!

無料期間中に解約すると一切料金はかかりません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる