マイファミリー【原作犯人ネタバレ!】黒幕の正体に驚き!結末予想と伏線まとめも

  • URLをコピーしました!

2022年4月より放送中のTBSドラマ「マイファミリー」。

マイファミリーは、放送前から二宮和也さん、多部未華子さんが15年ぶりに夫婦役として共演することで大変話題となっていましたよね。

放送開始してからは、ドキドキハラハラの連続で毎週全く読めないストーリー展開に、マイファミリー中毒になる視聴者が続出!!^^

もう全員怪しい!みんな犯人に見えてきますよね(笑)

そんなマイファミリーですが、原作はあるのでしょうか?あるとしたら原作では誰が犯人なのでしょうか?

そこで、今回は「マイファミリー」の原作犯人ネタバレや、結末などをまとめてみました。

HAKUBAちゃん

心春ちゃん事件と友果ちゃん事件の犯人は別人の可能性も!!

⇓6話最後犯人が映ってた?動画で確認

▲登録で2週間無料で視聴できます▲

ネタバレを見る前に最新話までの動画で伏線をチェック!

この記事のもくじ

マイファミリーに原作ネタバレ!犯人は誰?

原作はあるの?

マイファミリーは、結論から申し上げると、原作がありません

近年は、韓国ドラマのリメイクや、漫画・小説を実写ドラマ化することが多いですよね。

そのため、マイファミリーにも原作があるのではないか?と思った方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、マイファミリーには原作が無く、完全オリジナルストーリーとなるため、犯人は最後まで分かりません

最近では、結末を先に知ってからドラマを楽しみたい!という方も多いのですが、原作がないため誰が犯人なのかは最終回までは分かりません。

しかし、ドラマが進むにつれさまざまな伏線からマイファミリーの犯人は女性説など、犯人を予想する人も多くなってきました。

そんなマイファミリーは、ただの誘拐事件でなはなく、家族再生の物語も含んでいて、構成がとても素晴らしいドラマです。

いったい誰が脚本を担当したのだろう?と調査してみると、なるほど!!と納得の人気脚本家さんでしたのでご紹介しますね♪

⇓マイファミリー犯人伏線まとめから読む⇓
(タップすると伏線まとめまで飛びます)

ドラマ【マイファミリーの脚本家は黒岩勉さん】だった

「マイファミリー」の脚本家は、「謎解きはディナーのあとで」、「グランメゾン東京」、「僕のヤバイ妻」などの人気作品を多数手掛けている黒岩勉さんです。

ハクバちゃん

黒岩勉さんといえば、ミステリーやサスペンス系を得意とする人気脚本家さんです^^

ネット上では、「マイファミリー」が黒岩勉さんが脚本を務めるドラマということで、展開を期待する声が多いです。

黒岩勉さんが脚本を務めるドラマは、衝撃的な展開が多く、毎回予想を裏切ってくるため、毎度見応えがありますよね♪

マイファミリー犯人伏線まとめから読む⇓
(タップすると伏線まとめまで飛びます)

マイファミリーのあらすじと1話から最新話までのネタバレ

黒岩さんの脚本と、素晴らしいキャストで作られたマイファミリーが、話題にならない訳がないですよね^^

マイファミリーはいったいどんな内容なのか?

HAKUBAちゃん

あらすじを知らない方だけではなく、知っている方もおさらいをして、マイファミリーをもっともっと楽しんじゃいましょう♪

主人公・鳴沢温人(二宮和也)は、ゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEOです。

鎌倉に家を構え、妻・未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしています。

しかし、ある日、友果を誘拐したという電話がかかってきたことから、平穏な日常が一変します。

犯人から要求された身代金は、なんと5億円!

当然、5億もの大金をすぐに用意できるはずはありません。

取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、温人と未知留は、ある人物との交渉を試みるのでした。

誘拐事件をベースとしたドラマで、サスペンス・ミステリーなのではないかと思われるかもしれませんが、ファミリーエンターテイメントだそうです。

温人と未知留は、娘を無事助け出すことが出来るのでしょうか?

HAKUBAちゃん

さらに、誘拐事件を機に夫婦仲も良くなり家族再生につながるというハッピーエンドを迎えることとなるのでしょうか?

ただ!忘れてはいけないのが、黒岩勉さんの脚本だということ。

ドラマの最後の最後に大どんでん返しがあるかもしれません!

マイファミリーの結末は、最終話の放送までどうなるか分かりません!^^

マイファミリー第1話あらすじネタバレ(友果ちゃん誘拐事件)4月10日

マイファミリー第1話は、温人と未知留のもとに、犯人から娘・友果を誘拐したと連絡がくるところからストーリーが始まります。

犯人は、温人と未知留に身代金5億円を要求し、警察を完全排除したうえで、鳴沢夫婦と直接交渉することを望みます。

しかし、二人だけでは解決できないと判断した温人は、未知留の反対を押し切る形で、警察へ通報。

犯人には内緒で警察を頼り、身代金の受け渡し時には温人と未知留は、裏で警察に指示をしてもらうことに。

しかし、犯人から出題された「友果が小学校1年生の時に遠足で行った場所は何処か」という問題に、答えを知るはずもない温人が答えたことで、犯人に警察が絡んでいたことを知られてしまいます。

そこで、交渉決裂かと思いきや、再度、犯人から「警察を介入させないと約束出来るのであれば、交渉再開しても良い」と連絡があります。

マイファミリー第2話あらすじネタバレ(警察を排除)4月17日

マイファミリー第二話では、友果誘拐事件の捜査を続行しようとする、葛城圭史(玉木宏)率いる神奈川県警捜査一課が、捜査から手を引くように仕向けるため、温人と未知留が行動を起こします。

まずは、阿久津(松本幸四郎)がCEOを務めるNEXホールディングスの運営するネットニュース番組で、温人と未知留が緊急記者会見を開きます。

この会見で、世間を味方につけた温人と未知留は、三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)の協力のもと、警察に捜査から手を引くことを決断させます。

また、経営難に陥っていたハルカナオンラインゲームズを立て直すために、COOである立脇香菜子(高橋メアリージュン)は、誘拐事件を利用。

ハルカナオンラインゲームズ公式SNSで、誘拐事件につい言及することで、1時間で7億もの売り上げを手に入れ、リビットウォーカー新規ダウンロード数を過去最高に伸ばすことに成功したのです。

周りの協力のもと、犯人との交渉に前進していると思えたのですが、葛城は、5年前の「こはるちゃんの事件」との関連を疑っていることから、水面下で捜査を続行させようと動くのでした。

そこで、葛城が協力を仰いだのは、温人の母・麻由美(神野三鈴)と、未知留の父・正文(大友康平)だったのです。

マイファミリー第3話ネタバレ(警察を騙して友果を救出)4月24日

マイファミリー第3話では、温人と未知留が、温人の母・麻由美(神野三鈴)と、未知留の父・正文(大友康平)に、身代金の受け渡しを託すことを決めます。

三輪と東堂という協力者、さらには二人の両親である正文と麻由美にも協力してもらい、友果を犯人の元から救い出す計画を立てたのです。

しかし、正文と麻由美は、葛城の指示のもと、盗聴器を付けて鳴沢家に潜り込んでいたのです。

警察は、この盗聴で知りえた情報をもとに、犯人特定のための捜査を続けます。

犯人との交渉が進み、正文と麻由美は身代金をもって受け渡しをすると、友果の居場所を犯人に教えてもらいます。

その居場所を盗聴器で聞いていた警察は、友果の監禁場所と、身代金を乗せた車が戻ったアパートの二カ所に同時に突入!

しかし、犯人から聞き出した居場所からは友果は見つからず、更には犯人から「交渉決裂」の連絡が・・・

そこで、リビットウォーカーの機能を使い犯人の本当の居場所を特定していた温人は、犯人に呼びかけ、身代金と引き換えに友果を救出することに成功

そのころ、アパートでは、警察が突入する様子を身代金の受け子がライブ配信しており、警察はますます世間から叩かれるようになり、事件から完全に手を引くこととなります。

マイファミリー第4話ネタバレ(暴露本と三輪の娘の誘拐事件が発生)5月1日

マイファミリー第4話では、なんと、新たな誘拐事件が発生。

友果の誘拐事件から1年がたった頃、友果は中学校に入学します。

その頃、事件の内情をする何者かが匿名で出版した、友果の誘拐事件に関する暴露本が世間で話題に。

温人は、誘拐事件解決に導いた弁護士としてメディアで数々の取材を受けていた三輪が暴露本を出版したのではないかと疑い、三輪に詰め寄るが、三輪は否定します。

そんな中、温人のもとに、突然犯人から連絡があり、優月が誘拐されたことが発覚しますが、犯人は、三輪の娘であるにも関わらず、なんと交渉人を温人に依頼。

犯人が要求して来たのは、友果の誘拐事件の時と同じ、身代金五億円と警察の完全排除。

そこで、三輪は温人に五億円を貸してほしいと依頼するのと同時に、自分が暴露本を書いたことを認めます。

温人は、暴露本を出版するという裏切り行為をした三輪を許すことが出来ず、5億円は貸すが交渉人は引き受けないと三輪に伝えます。

翌日、東堂が温人のもとを訪れますが、そこで東堂が明かしたのは衝撃の事実。

それは、5年前に誘拐された東堂の娘・こはるちゃんがまだ見つかっていなこと、そしてその犯人をあぶりだすために友果の誘拐事件についての暴露本を出版したという事実だったのです。

こはるちゃんの事件と友果誘拐事件は酷似している点がいくつも存在することから、東堂は一連の事件が同一犯であることを疑っていました。

その事実を知った温人は、妊娠中である未知留に内緒で、東堂と三輪と三輪の元妻・沙月(蓮佛美沙子)と共に犯人との取引に挑むことを決心します。

その頃、葛城は、友果とこはるの二つの誘拐事件に接点がある阿久津に、疑惑の目を向けているのでした。

マイファミリー第5話あらすじネタバレ(優月を救出!しかし新な誘拐事件が発生)5月8日

マイファミリー第5話では、三輪の娘・優月のために、犯人と身代金の取引をすることとなります。

犯人に指示された目的地に急ぐ、温人・東堂・三輪・沙月の4人ですが、三輪は離婚した妻・沙月を信じることが出来ず、沙月の狂言誘拐なのではないかと疑い、沙月に気持ちをぶつけます

三輪が自分を疑っていると知った沙月は、怒りが爆発。

そこで、二人の仲裁に入るように東堂が5年前の「こはるちゃんの事件」について語りだします。

警察内では、東堂の妻・亜希(珠城りょう)の狂言誘拐を疑う声が多く、次第に自分自身も亜希を疑うようになっていったこと。

そして、その後、亜希は東堂の目の前から姿を消したこと。

更に温人も、沙月に対して、三輪はこの予期せぬ事態に冷静さを失っているだけだとフォローし、沙月と三輪は和解。

その頃、葛城は、阿久津の娘・実咲(凛美)に近づき、友果誘拐事件に関して知っていることがあったら連絡が欲しいと名刺を渡します。

この事がきっかけで、阿久津と阿久津の妻・絵里(森脇絵里子)は、警察にクレーム。

連絡を受けた葛城と、捜査一課長・吉乃(富沢たけし)は阿久津家に謝罪に訪れますが、そこで葛城は阿久津に対し、友果誘拐事件をきっかけにNEXホールディングスでのし上がったことを指摘します。

しかし、この日を境に葛城が友果誘拐事件の捜査から外されることが決定し、日下部(迫田孝也)が葛城の後任となりました。

翌日、優月の持病である喘息の発作を理由に、犯人から身代金受け渡しの前倒しの連絡があります。

そこで、犯人に指示されたゴルフ場へと向かい、指定された車へ現金を積み込む4人。

その後、犯人から優月の居場所を知らされ、温人・三輪・沙月は急いで優月のもとへ、東堂は一人ゴルフ場に残り犯人を尾行することに。

そこへ、温人のもとに未知留から電話があります。

未知留は、最近の温人の不審な行動の原因が、優月誘拐事件であることを知り、犯人を尾行していることを伝えます。

未知留は犯人の顔を確認しようとしますが、東堂に制止され、犯人の正体を確認することが出来ず、犯人はそのまま逃走したのでした。

優月の監禁場所に到着した温人・三輪・沙月は、無事優月を救出することを成功させ、同時に三輪と沙月の仲も修復されることとなりました。

優月誘拐事件が解決した後、再度犯人から温人のもとに連絡があります。

それは、「共に営利誘拐を成功させたパートナー」としての報酬1億円を温人に渡すというものでした。

さらに、阿久津の娘・実咲を誘拐したことを告げ、「今回も一緒に営利誘拐を成功させよう」という、まるで温人をビジネスパートナーかのように扱う犯人

温人はこの事態を一体どう切り抜けるのでしょうか?また、犯人の本当の目的とは何なのでしょうか?

マイファミリー第6話あらすじネタバレ(犯人は女性?共犯者が発覚!)5月15日

マイファミリー第6話では、犯人から温人に向けて届いた報酬1億円が、未知留に見つかってしまうことから物語が始まります。

犯人からは、阿久津夫妻以外に今回の実咲誘拐事件のことは他言するなと言われているものの、温人は未知留に実咲の誘拐の件と、1億円が届いたことを相談。

未知留は、犯人からの報酬1億円を隠し持っている場合、犯人の共犯者に仕立て上げられる可能性を危惧して警察に相談しようと温人に伝えます。

しかし、温人は実咲の安否を心配して通報に反対します。

その後、阿久津夫妻のもとを訪れた温人は、実咲が誘拐された事実を告げます。

その話の最中、ハルカナのCOOである香菜子から電話があり、葛城が温人についてハルカナに聞き込みに来た際に、温人が休んでいた日には出社していたと嘘の証言をしておいたと伝えます。

温人との電話を切った香菜子は、パソコンを見て驚いた顔をし、ハルカナのプログラマー・鈴間を呼び出したのです。

翌日、犯人との身代金受け渡し日に阿久津宅で阿久津夫妻と温人の3人が待機していると、犯人から電話が鳴ります。

そこで要求された身代金の額は、なんと10億円

阿久津は、すぐには金を工面することが出来ないと伝えると、犯人から毎日1億円ずつ10日間かけて身代金の受け渡しをすることを要求されました。

その後、犯人の指定した場所に阿久津夫妻と温人が向かうと、優月誘拐事件の時に身代金を乗せた車と同じ紺色の軽ワゴン車を発見。

犯人から、その軽ワゴン車に1億円を入れるように指示され金を入れると、次回の身代金受け渡しは温人のみで行うように更なる要求があったのです。

1回目の身代金の受け渡しが無事に終わり温人が帰宅すると、三輪と東堂が家に来ていました。

一方その頃、葛城は現在友果誘拐事件も捜査を担当している日下部にある提案を持ちかけていました。

葛城の手柄を全て日下部に渡ることを条件に、葛城が友果誘拐事件の捜査を続けられるよう、日下部が上に交渉してくれないかと持ち掛けたのです。

葛城は、温人の周辺の捜査から、三輪の娘・優月が誘拐されていた可能性や、温人が他の誘拐事件に関与している可能性を日下部に話します。

そして、葛城の交渉に日下部は乗ることにし、二人は手を組み友果誘拐事件の捜査に当たることとなりました

一方、友果が寝た後に、三輪は、温人・未知留・東堂に、優月が誘拐された際の記憶を思い出したと話しはじめる。

その内容とは、犯人から良い香りがしたことから、犯人は女性なのではないかという優月の証言でした。

翌日、犯人から身代金1億円の受け渡しについて連絡があります。

その際に阿久津は、残りの9億は用意できたから今日残りの9億すべてを渡したいと伝えるが、犯人は拒否し、予定通り1日1億円ずつの取引をすることとなります。

温人は、犯人の指示通り、一人で1億円をもって受け渡し場所に向かいます。

今回も、前日と同じ紺色の軽ワゴンに金を入れる形で受け渡しは完了し、阿久津夫妻に無事受け渡しが完了したことを連絡します。

しかし、そこで、阿久津の妻・絵里が、1億円の入っているスーツケースにGPSを仕掛けたことを白状します。

絵里は、温人が犯人なのではないかと疑い、それを暴くつもりでGPSを付けたのです。

それを知った温人は、GPSの位置情報から犯人の車を追跡し、到着したのはレンタル倉庫。

倉庫の前には、犯人の紺色の軽ワゴン車が止まっており、倉庫内には金を詰めなおしている犯人の姿が!

それは、なんとハルカナの社員である、プログラマーの鈴間だったのです。

犯人を知った温人の背後には、共犯者と思われる人物が現れ、温人にスタンガンを押し付けます。

温人がその場で倒れるシーンで第六話は終了となりました。

→マイファミリー鈴間亜矢の共犯はまさかのあの人!?

マイファミリー第7話あらすじネタバレ(5月22日追記)

第7話では、温人が鈴間の共犯者にスタンガンを押し付けられて、倉庫で気絶しているシーンから始まります。

倉庫で気を失っている温人のもとに、未知留から着信があり、目を覚ますと、そこには阿久津・未知留・絵里(阿久津の妻)の姿が。

そこで、温人は3人に、対面した犯人が鈴間であったことと、鈴間の他に共犯者がいるということを告げます

そして、鈴間のことを調べるため、温人は香菜子から、鈴間がハルカナに入社していた際のエントリーシートを入手。

その情報をもとに、記載されている住所に向かう阿久津と温人ですが、実際に住んでいたのは、なんと別人であり、二人は鈴間のエントリーシートが改ざんされていることに気付きます。

その後、なんとか鈴間の犯行の手がかりとなることを掴もうと、ハルカナに訪れた温人と阿久津。

そこで、盗聴器発見器を使い、社内を調べると、なんと盗聴器が仕掛けてあることが発覚。

そこに香菜子が現れ、温人と阿久津は、「鈴間がユーザーの個人情報を流出された疑いがあるため調べている」と香菜子に嘘をついて、鈴間のロッカーを香菜子に開けさせます。

しかし、鈴間のロッカーは何も入っていませんでした。

そこで、何者かが鈴間のロッカーの中の物を持ち出したのではないかと疑った温人は、社内の監視カメラの映像をチェックします。

すると、なんと、香菜子が鈴間のロッカーを開けて、鈴間の持ち物を持ち去っている映像が映し出されていたのです!

香菜子を疑った阿久津は、香菜子にGPSを仕掛けることを温人に提案。

温人は、香菜子の目を盗んで、香菜子のバッグにGPSを仕掛け、二人は帰宅。

温人が帰宅すると、東堂と三輪が家に来ており、温人と未知留は、二人に実咲の誘拐事件解決のための協力を頼みます。

そこで、三輪は、そもそも小春が誘拐された理由は何故かと東堂に問いかけるが、東堂は誘拐された理由がわからないと答えます。

東堂は、当時心春ちゃんが関わっていた周りの関係者すべてを調査したものの、手掛かりは掴めていなかったのです。

その頃、香菜子は鈴間とメッセージのやり取りをしていました。

それは、香菜子が会社にあった鈴間のノートパソコンを処分するから、このまま会社に出社しないで欲しいという驚きの内容でした。

その後、このメッセージのやりとりを消去するよう香菜子は鈴間に伝え、メッセージを消去します。

翌日、雨の降る中、東堂のリサーチ会社「東堂リサーチサービス」を訪れた温人。

そこに現れたのは、ハルカナの財務担当の備前(渡辺邦斗さん)でした。

温人が備前に確認したのは、香菜子と鈴間の関係についてでした。

そこで、備前は、鈴間と香菜子が会議室で二人で話していたことや、温人が私的に5億円を引き出しその後補填されていたことを報告した時、温人には直接確認するからこのことを口外するなと香菜子に指示をされたと話したのです。

なんと、香菜子は、温人が優月誘拐事件の身代金として必要であった5億円を引き出したことを知っていながら、温人に問い詰める事すらしなかったことが分かったのです!

そこで、温人は東堂と妻・亜希の結婚式の写真を見て、香菜子と、東堂の妻・亜希に接点はあったか?と東堂に尋ねます。

しかし、東堂は香菜子と秋に接点はないはずだと答えました。

そして、犯人と約束の10時となり、阿久津家で待機している阿久津・絵里・温人のもとに犯人から予定通り電話があります。

犯人からの指示は、横須賀美術館に温人が1億円を運ぶようにというものでした。

そして、実咲の声を聞きたいという阿久津と絵里に対して、犯人は実咲と電話を繋げます。

実咲は、阿久津と絵里に「自分は大丈夫だから」と、温人には「友果には誘拐されていることを言わないで」と伝えました。

その頃、東堂と三輪は、倉庫(トランクルーム)の契約者を調べ、未知留はハルカナで打合せをしながら香菜子を見張っていました。

温人は、1億円を持って、横須賀美術館に向かいます。

未知留・東堂・三輪に、取引が始まり、11時に犯人から再度連絡がある予定であることをメッセージを送信した温人。

横須賀美術館に到着し11時になると、温人の犯人から電話があり、前回と同様、紺色の軽ワゴン車に身代金を入れるように指示され、無事に身代金を車に積み終えます。

未知留は、パソコンで作業する香菜子を見張りますが、何も確認できず。

また、東堂と三輪も、トランクルームの契約者を突き止めたものの、身分証を偽造した鈴間であったことしか分かりませんでした。

そんなメッセージのやりとりを、4人でしていると、温人のもとに、なんと鈴間が現れたのです

鈴間は温人のスマホを取り上げると「余計なことをするな、相手を軽く見るな」そして、「本当に実咲は殺される」と温人に告げ、その場を立ち去ります。

その後、温人は阿久津に、身代金の受け渡しが済んだこと、さらに鈴間がその場に現れ、主犯の存在を仄めかしたことを伝えます。

すると、阿久津は、昨夜の香菜子の通信履歴を調べた結果、鈴間と香菜子がノートパソコンは処分したという内容も確認したため、香菜子のもとに今から行くと温人に告げ、一方的に電話を切ります。

それを聞いた温人は、急いでハルカナに向かいます。

温人がハルカナに到着した時には、阿久津はすでに香菜子を問いただしていました。

制止しようとする温人に、「自分の娘が誘拐されたのに落ち着いてなんかいられない」と言う阿久津。

そこで、香菜子は実咲が誘拐されている事実を初めて知ります。

温人は、昨夜の通話履歴を阿久津が調べ、鈴間のパソコンを香菜子が処分したことも知っていると香菜子に告げます。

何故、そんなことをした?と問いかける温人に、香菜子は答えます。

温人から、鈴間のエントリーシートを送ってくれと言われ、「鈴間が誘拐したことに温人が気付いていると思ったから、鈴間のパソコンを隠した」と香菜子が答えます

何故、香菜子が、鈴間が誘拐犯だと知っているのか?

まず、温人が勝手に5億円をハルカナから引き出したことを備前から報告を受け、また友果の誘拐事件の時の様に、誘拐事件に巻き込まれているのではないかと思った。

そして、社内のサーバーで温人が5億円を引き出した12日前後のアクセスを確認した。

その時に、鈴間が海外のプロバイダを経由して自動音声変換ツールを使い、頻繁に外部にアクセスしていたことが分った。

更に、友果誘拐事件が起こった1年前のアクセス状況を確認すると、同じように鈴間が自動音声変換ツールを使っていた記録が残っていた。

そこで、香菜子は会議の後、鈴間を呼び出し直接聞いたが、鈴間は何も答えなかった。

香菜子は、その場で、鈴間に会社を辞めてほしいと伝えた。

すべてを話し終えた香菜子に、温人は何故それを教えてくれなかったのかと聞くと、ハルカナは自分にとって子供のように大切な存在であり、ハルカナをどうしても守りたかったと答えます。

香菜子は、友果誘拐事件の際には、多くのユーザーに助けられたにも関わらず、社内に誘拐犯がいたことが世間に公になれば、ハルカナに未来はないと思ったのです。

香菜子は、阿久津に対して、実咲が誘拐されていることを知らなかったとはいえ、申し訳ないことをしたと謝りました。

その頃、警察では、実咲の母親である絵里が、交番に捜索願を出そうとしていた時に、温人がそれを阻止したことに気付き、現在、実咲が誘拐されていることを確信します。

その頃、誘拐されている実咲は、得意のボルダリングで、自身が監禁されている部屋の窓から脱走しようと壁を登っていました。

同じ頃、自宅に帰宅した温人は、自分の持っている盗聴器発見器が反応していることに気付きました。

部屋を探し回ると、なんと自宅のルーターから盗聴器が

そこで、温人は、あることに気付きます。

東堂の結婚記念日は12月12日であり、犯人のリビットウォーカーのID「haruto1212」にも、1212の数字が使われていること。

さらに、東堂の結婚式の写真に、鈴間が写っていたこと

そこに、未知留が現れ、三輪・東堂が自宅を訪れ、その場で温人は東堂に「犯人は東堂なのか?」と確認します。

すると、東堂は、「俺が誘拐をした」と答えたのでした。

マイファミリー第8話あらすじネタバレ(放送後に追記いたします)

マイファミリー第7話は2022年5月22日放送予定です^^

東堂が「自分が誘拐した」と衝撃の告白!

と、いうことはスタンガンで温人を気絶させた鈴間の共犯者は、やはり東堂だったということですよね!

鈴間と東堂の妻・亜希はやっぱり姉妹?

放送後に追記いたします♪

マイファミリー考察!犯人はいったい誰?最新話までの気になる伏線まとめも

1話放送するごとに怪しい・・・と感じる人物が増えていき、マイファミリーの物語のすべてが犯人特定となる伏線なのではないかと疑ってしまいますよね。

SNSでは、マイファミリー視聴者が毎週の放送狩猟後に考察合戦で大盛り上がりするほどです^^

HAKUBAちゃん

こちらでは、第一話から最新話までのマイファミリーの放送から考察した気になる伏線をまとめました!

誘拐事件の犯人は一体誰なのでしょうか!?

マイファミリーのポスターの「赤」が意味する事と犯人への伏線!?

マイファミリー放送前から話題となっていたのは、宣伝用ポスターの色使いについてです。

モノクロを基調とした中に、赤(オレンジ)が不気味に強調されるポスターには、何かが隠されているのではないかと疑う人が多数います。

この赤(オレンジ)の配色については、リビットウォーカーのカエルの身に着けているアイテムにも使われている色であることも気になります。

→マイファミリーポスターの赤は犯人を指している!?

阿久津のIDが犯人と一共犯者?

マイファミリー第三話の放送後に大変話題となったのは、阿久津の使用しているリビットウォーカーのIDです。

温人が交渉のために、犯人をリビットウォーカーに誘導した際、犯人が使っていたIDは「haruto1212」。

その犯人とIDと、第一話で放送された阿久津のIDが、なんと一致したというのです!

IDが一致となれば、犯人は阿久津で確定なのでは?と思いましたが、その後の放送では・・・?

→阿久津のリビットウォーカーのIDが犯人と一致!?

こはるちゃんは東堂の娘!でも「ちゃん付け」するのはなぜ?

友果誘拐事件の犯人は、5年前に起こった東堂の娘「こはるちゃん」を誘拐した犯人と同一である疑いがあります。

その「こはるちゃん」に関して、東堂は実の娘であるにも関わらず、人前でも「こはるちゃん」とちゃん付けして呼ぶんですよね。

この、「こはるちゃん呼び」を不審に思っている視聴者は多く、東堂と娘・こはるちゃんの関係について様々な考察がされています。二人の関係とは!?

→東堂は娘を「こはるちゃん」と呼ぶ理由とは!?

犯人はプログラマーの鈴間亜矢!?姉と共犯!?

マイファミリー第五話の放送では、三輪の娘・優月が誘拐され、犯人に身代金を渡したことで事件は解決となりました。

その身代金を乗せた車に乗り込む、犯人と思われる人物の靴(黒いブーツ)が女性なのではないかと言われています

その理由はその靴(黒いブーツ)のサイズ感。

そして、そのブーツを第四話で履いていた人物とは?そして、共犯と思われる人物についても考察しています^^

→犯人は女性!?鈴間亜矢は怪しい動きをしていた

→鈴間の共犯は姉ではなくまさかのあの人!?温人は騙されていた?

【2週間無料だから確認してみて!パラビで1話から最新話までチェックする】

実咲と心春は同級生?タブレットに秘密のフォルダ!

マイファミリー第5話・第6話では、2話続いて実咲のタブレットについて触れるシーンがありました。

更に、実咲と心春は同じ小学校の同級生であることも分かっています。

実咲のタブレットには、こはる誘拐事件の秘密が隠されている可能性大!

そして、誘拐された実咲は、自分の身に危険が及ぶのを予測していたかのように友果に託していたのです。

→実咲が友果に託したタブレットに「心春ちゃんフォルダ」その中身とは?

マイファミリー結末予想!黒幕は東堂?阿久津?こはるちゃんは見つかる!?

「マイファミリー」は、ファミリーエンターテインメントと言われ、サスペンスでも、ミステリーでもありません

そのため、残念な結末ではなく、小春ちゃんは帰ってくるハッピーエンドで終わると予想しているのですが気になるのは犯人ですよね。

HAKUBAちゃん

鈴間の共犯者で真犯人は誰だと思いますか??

私はそもそも、友果ちゃん事件とこはるちゃん事件の犯人は違うのでは?と考えています。

その理由に、こはるちゃん事件では「1年生の時に遠足で行った場所」を答えた時に警察が関与していることを犯人に感づかれ、取引が終了しています。

しかし、友果さんの事件では同じにように取引が終了しましたが、その後犯人から連絡があり再度チャンスがもらえていますよね。

HAKUBAちゃん

なんだか犯人の誘拐の目的が違うように感じませんか?他にもこのような違いもありました。

小春ちゃん事件は、よく見てみると東堂の奥さんが持っている身代金の入った袋が1つで小さいんです。

温人とミチルの時は袋は2つで、ベビーカーに乗せて運んでいましたよね。

このことから、東堂は身代金目的ではなかったのではないか?と思います。

阿久津はずっと怪しいのですが、ミスリードな気がしてしょうがないんですよね。

私の予想はこうです。友果ちゃん事件と、三輪の娘「優月ちゃん」「実咲ちゃん」事件の犯人は東堂の元妻、東堂亜希なのではないでしょうか。

また共犯者は妹の鈴間亜矢。(勝手に妹と予想)

鈴間亜矢は温人の会社「ハルカナオンライン」のプログラマーとして働いているので、警察に居場所がバレないように、海外のサーバーを利用したり、音声で電話するなど簡単な事だと思います。

もしかしたら、会社で指示の電話をしていた可能性も考えられます。

そのほか鈴間亜矢は犯人と靴が同じだったり怪しい場面がたくさんありました。

鈴間さんは、今までそんなにドラマに登場していませんが、相関図に初めから載っているのも気になります。

こはるちゃんが誘拐され、元妻「東堂亜希」は家を出ていますが、東堂と同じく今もこはるちゃん事件を追っていて、こはるちゃん事件の犯人おびき寄せているのではないかと思ってます。

HAKUBAちゃん

温人にお金が返ってきた所をみると身代金目的ではなさそうですしね。

2022年5月23日、以下追記いたします^^

ついに犯人と初対面し、鈴間が犯人であることが分かり、更には、温人の親友の東堂までが誘拐事件に関与していることが分りました!

鈴間は、東堂と妻・亜矢の結婚式にも参列している証拠写真もあります。

東堂と鈴間の関係は、やはり義理の兄妹で、鈴間と東堂の妻・亜矢が姉妹である可能性は更に強くなりました!

心春ちゃん事件の真相を暴くために、鈴間・東堂・亜矢が一連の誘拐事件を起こしている可能性は非常に高いでしょう!

伏線全部回収できてる?見逃してない?

2週間無料だから最新話まで一気見!

この記事のまとめ

今回は、「マイファミリー」の原作はあるのか、あらすじや結末、初回放送から最新話までのネタバレについてご紹介しました。

  • 「マイファミリー」は原作はなし
  • 脚本家は黒岩勉さん
  • ミステリーでもサスペンスでもなく、ファミリーエンターテインメント

上記のことから、家族の関係を修復させることを犯人が目的としている可能性も捨てきれません。

黒岩勉さんが脚本家を務めたドラマは、予想できない展開が面白く、評判が良いので、「マイファミリー」次回の放送も楽しみですね♪

伏線見逃してない?マイファミリーを1話から無料で見直す>>

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

\2週間無料お試し/

今すぐ伏線をチェックしよう!

無料期間中に解約すると一切料金はかかりません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる