マイファミリー9話あらすじネタバレ!犯人の目的はタブレット?更なる誘拐も

  • URLをコピーしました!

マイファミリー8話の最後のシーンでは、温人を信じられなくなった阿久津が警察に通報してしまいました。

そして、温人・三輪・未知留が身代金を運びに向かった先では、なんと実咲が窓から転落し、頭から血を流していたのです。

そこに駆け付けたは警察に、温人・未知留・三輪は連行されてしまいます。

マイファミリー9話では、一体どうなってしまうのでしょうか?

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

今すぐ伏線をチェックしよう!

マイファミリー8話あらすじネタバレはこちら>>

マイファミリー原作犯人ネタバレはこちら>>

この記事のもくじ

マイファミリー9話あらすじネタバレ

マイファミリー9話は、実咲が転落して頭から血を流しているシーンから始まります。

そこへ、沢山の捜査官がやってきて、その場にた温人と未知留、三輪は警察に連行されてしまいます。

その頃、東堂は、実咲が監禁されていた建物内におり、急いで鈴間亜矢(住吉亜矢)に電話。

警察に捕まったら俺に脅されて仕方なく犯行に及んだと証言しろと亜矢にいいます。

そして、心春ちゃんの事件を解決するためにはまだ捕まるわけにはいかないと言い、東堂はそのまま逃亡することを亜矢に告げるのです。

しかし、近辺を捜査中の捜査官に、東堂が気付かれそうになります。

それを遠くから見ていた亜矢は、乗っていた車のクラクションを鳴らし、捜査官を自分のもとへ集め、東堂は逃げ切ることが出来たのです。

その一方、亜矢は、警察に連行されるのでした。

そのころ、温人・未知留・三輪は警察に到着していました。

それぞれが事情聴衆を受ける中、葛城は温人に、証言通りゲーム内で犯人とチャットしていたことや鳴沢家の物置にあった犯人からの「報酬」である1億円を回収したと告げられます。

そこに日下部が現れ、温人に逮捕状が出ていること、さらに釈放すると証拠隠滅のおそれがあるため、このまま留置所にはいってもらうと、温人に言い放ったのでした

そこで、実咲の安否を心配した温人は、葛城に向かって実咲が無事かどうかを確認します。

最初こそ黙っていた葛城でしたが、重い口を開き、実咲が一命をとりとめたこと、しかし現在は意識不明の重体であることを温人に伝えました

そのころ、眠ったままの実咲に付き添っていた阿久津夫妻のもとに、吉乃一課長と五嶋刑事部長が謝罪に訪れます。

阿久津は、吉乃と五嶋に対し、逃亡中の東堂を追っていることや、温人を逮捕し取り調べを行っていることを聞かされるも、警察だけには任せられないと断言します。

事情聴取を受けている未知留にもとに現れたのは未知留の父・正文。

正文は、友果には、温人と未知留は仕事と説明。

温人の母・麻由美と友果は一緒にホテルに避難しており、心配する必要はないと未知留を励まします。

そこに日下部が現れ、温人が逮捕されたことを、未知留と正文に告げたのでした。

温人、未知留、三輪への事情聴衆により、警察では、東堂と亜矢が友果と優月の誘拐を実行したものの、実咲の誘拐については真犯人の指示のもと動いていただけだということが分かります

しかし、日下部は、温人たちの供述すべてを信じようとせず、以下の様に推測します。

  • 心春の事件当時、供述が曖昧だった東堂亜希が黒幕
  • 明かに何かを隠していた。不倫が原因では?
  • 事件当時、東堂と亜希の夫婦関係は冷め切っていた
  • 温人は東堂が起こした2つの誘拐事件に気付き、結託し阿久津から10億手に入れようとした

葛城は、それでもなお、心春と実咲の事件の犯人が同一犯であると強調します。

しかし、日下部は5年前の心春ちゃんの誘拐事件の捜査の際に、心春と実咲についての関係性はあがってこなかったことを主張。

日下部は、鳴沢家とハルカナをがさ入れし、東堂を指名手配し公開捜査することを吉乃に提案するのでした。

その後、温人のもとに一時帰宅を許された三輪が面会に来ます。

そこで温人は、妊娠中の未知留は自宅待機となったことを告げました。

温人は自分はいつになったらここから出られるのかを三輪に聞くと、このまま捜査に協力していれば、23日後には出ることが出来るだろうと三輪は言います。

温人は、未知留のお腹のなかの子供が生まれてしまうと心配していると、三輪は、拘留請求の却下を裁判官に求めることを提案。

温人が被害者であることをよく分かっているから温人を弁護すると言い切ります。

温人と三輪は、罪を自分たちにかぶせて逃げ切ろうとしているのではないかと推測します。

温人は東堂を心配して、どうにか助けられないかと言います。

しかし、三輪は、これ以上東堂に関われば、自分たちも、更には自分の家族にも危険が及ぶ可能性があることから、もう関わらない方が良いと断言するのでした。

そんな時、葛城のもとに非通知で着信があり、録音を開始して電話に出ます。

電話の相手は、なんと東堂でした。

東堂は、誘拐時に使用していた音声変換ツールを使い、葛城に連絡をしてきたのでした。

今捕まるわけにはいかないという東堂。

そんな東堂に葛城は、東堂が警察を辞めた時、なんとしても自分の手で心春を取り戻すと決めたと東堂に話します。

すると、東堂は音声変換ツールを使うのを辞めて、話し出します。

5年前の実咲と心春の同級生を調べてほしいと訴える東堂でしたが、葛城は犯罪者である東堂の指図は受けないと拒否し、電話を切るのでした。

葛城は、すぐに日下部に東堂との電話内容を共有します。

警察は、この葛城と東堂の電話の音声データから、東堂の居場所を割り出すためにデータを解析し、さらには捜査も強化することとなりました。

その頃、阿久津から警察に連絡があります。

阿久津が自身がCEOを務めるNEXホールディングスのネットニュース番組で会見をすると言うのです。

その内容は、ハルカナが重大なコンプライアンス違反をしたことにより、ハルカナとNEXの業務提携を解消するというものでした。

さらに、阿久津は、温人と亜矢に誘拐容疑で逮捕状が出ていることを暴露したのです。

その頃、警察ではハルカナと鳴沢家に対するガサ状(捜索差し押さえ許可状)が出たことで、警察によるガサ入れが行われます。

このがさ入れの様子は、ニュース番組でも報道されました。

がさ入れされたハルカナでは、備前が香菜子に向かって、温人をハルカナの取締役から解任させたほうがいいのではないかと持ち掛けます。

しかし、香菜子は備前に対して、取引先への説明は自分がするから、銀行への対応をしてほしいと頼んだのでした。

鳴沢家へのがさ入れが終わった頃、ネットニュースで自分の家やハルカナが家宅捜索されてることを知った友果が自宅へ帰宅します。

全部話してほしいと訴える友果に、未知留はすべてを話すのでした。

一方、香菜子は取引先に次々と取引を断られていました。

そこに備前が現れ、株価は値段が付かないまま取引を終えてしまったことを告げます。

また、銀行はハルカナに対しての融資金を回収するとも言っており、会社を守るためには温人を解任するほかないと、備前は香菜子に再び伝えます

すると、香菜子は、次の日に緊急の役員会を行い、そこで温人を解任することを発表すると備前に伝え、涙するのでした。

その頃、警察では葛城が、阿久津家の防犯カメラの映像を確認していました。

そこに、日下部と吉乃が現れ、葛城は次のように話します。

  • 毎日1億円ずつ10回に分けて受け渡しをするのは、東堂達に罪を擦り付けるため
  • 阿久津夫妻以外に誘拐のことを口止めした理由は、受け渡しの際に阿久津家を留守にさせるため
  • 実咲の所有しているパソコンやタブレットが犯人の狙い
  • 身代金受け渡しの当日に、防犯カメラの映像が2分間だけ真っ暗になっている
  • 誘拐した実咲が持っていた自宅の鍵を使って、阿久津家に犯人が忍び込んだのでは?

以上のことから葛城は、犯人の目的は身代金ではなく、実咲持っている心春の事件に関するデータなのではないかと推測します。

これに日下部は猛反発。

心春の事件は、亜希の狂言誘拐であり、きっと今は別の男のもとで心春と共に楽しく暮らしているのではないかと言います。

日下部は、吉乃に、葛城を捜査から外した方が良いのではないかと詰め寄ります。

すると、吉乃は葛城に対して、少し休んだ方がいいと言って、その場を去ります。

葛城は、再び誘拐事件の捜査から外されることとなったのです。

葛城は、留置所にいる温人の元を訪れ、拘留請求が却下されたことを告げ、明日にはここを出ることが出来ると伝えます。

そこで、葛城は温人に対し、心春を救えなかったのは自分の責任であり、絶対に真犯人をこの手で逮捕しなくてはならないと話します。

さらに、葛城は、自分は仕事だけが生きがいであるといい、温人に協力を求めます。

それは、友果に、実咲と心春の小学校からの同級生に本当の2人の関係性を探ってきてほしいという依頼でした。

翌日、温人は迎えに来た三輪とともに、留置場を去ることとなります。

約束した海岸の駐車場で、未知留と友果が温人の帰りを待っており、そこで温人は友果に葛城に頼まれた「実咲と心春の関係性」について情報を集めるように頼んだのでした。

その頃、警察では、実咲の部屋にあるはずのパソコンが見つからないこと、タブレットは実咲に貸していることが阿久津の妻・絵里の証言で明らかになります。

この日、友果は学校で実咲と心春の関係性についての情報を集め、温人に伝えます。

  • 友果と心春は親友だった
  • 心春の誘拐事件を知る者はいなく、急に引越ししたことになっている
  • 何も言わずに引っ越した心春に対して、実咲は「もう友達じゃない」と発言
  • 心春は実咲にだけ秘密の悩み事を打ち明けていた(LINEで写真を送っていた)

この事実を、友果から温人に聞いた後、すぐに葛城から電話が。

温人は、友果から聞いたことを葛城に話すと、葛城は、実咲のタブレットを友果が持っており、その中に事件の真実が隠されていると話します

温人は急いで未知留に連絡をします。

すると、タブレットを見つけた未知留のもとに、非通知の着信が。

音声変換ツールを使用しかかってきた電話に、未知留は東堂なのかと尋ねます。

すると、「そうだ」と肯定し、未知留に、タブレットのなかに事件の真相が隠されているから絶対に誰にも渡すなと言います

そこで、自宅のインターフォンが鳴り、モニターを確認すると、梅木が映っていたのでした。

電話の主から、タブレットを持って勝手口から逃げろと指示をされた未知留は、指示通り外に逃げます。

道端でタブレットを操作し、「心春ちゃんフォルダ」を開いて中身を確認したその時。

未知留は何者かに襲われてしまったのです。

やっぱり動画でマイファミリーを見る>>

なんと、マイファミリー9話の最後では、タブレットの中身を見た未知留が真犯人と思われる人物に誘拐されてしまいました!

未知留が見た、「心春ちゃんフォルダ」の中身が、一体何だったのか本当に気になりますよね・・・

マイファミリー10話あらすじネタバレ>>

マイファミリー原作犯人ネタバレはこちら>>

マイファミリー9話ネットでの感想

マイファミリー9話では、日下部の登場シーンがとても多かったため、SNSでは日下部に対するコメントが多かったです^^

同一犯だと疑う葛城に対して、日下部は真っ向から反発していますし、最終回では、日下部と葛城がどうなるのか気になりますよね!

さらに、マイファミリー1話では、全く感じられなかった鳴沢家の家族の絆が、マイファミリー9話では見事に感じ取れることから、感動した!という声も非常に多いです^^

マイファミリー9話あらすじネタバレまとめ

マイファミリー考察班のなかで、ずっと怪しいと言われていた実咲のタブレットにある「心春ちゃんフォルダ」。

なんと、犯人の目的である実咲のタブレットを手にしている未知留が、誘拐されるとは思いもしませんでしたよね!

次週最終回にて、「心春ちゃんフォルダ」の中身や、事件の真相がわかるでしょう^^

最終回がとっても楽しみですが、放送が終了してしまうのは本当に寂しいですよね・・・

これだけ日本中を夢中にされてくれたドラマ・マイファミリーに、最終回も期待しています^^

マイファミリー10話あらすじネタバレはこちら>>

\ 最新話までの伏線回収できてる? /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事のもくじ
閉じる