マイファミリー最終回10話あらすじネタバレ!ついに真犯人の正体が明かされる

  • URLをコピーしました!

2022年6月12日、ついに最終回である第10話が放送されたドラマ・マイファミリー。

今期、最も注目されたドラマと言っても過言ではないマイファミリーですが、その人気は最終回の放送前である第9話放送後から、SNSでは「マイファミリーロス」だなんて言葉が飛び交っているほど^^

HAKUBAちゃん

誘拐されている心春ちゃんや、未知留は助かったのか?意識不明の実咲は目を覚ましたのか?

そして、最も視聴者が気になっている「真犯人」は一体誰だったのか?など、マイファミリー最終回のすべてをネタバレします^^

マイファミリー最終回の放送を終えての視聴者の声も集めましたので、ぜひ、最後までご覧くださいね^^♪

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

今すぐ伏線をチェックしよう!

マイファミリー9話あらすじネタバレはこちら>>

マイファミリー原作犯人ネタバレはこちら>>

この記事のもくじ

マイファミリー最終回10話あらすじネタバレ

マイファミリー第9話では、実咲のタブレットを持つ未知留が、真犯人に誘拐されてしまいました。

そして、東堂は、警察に指名手配され、公開捜査されることになってしまいました。

マイファミリー最終回では、帰宅した温人のもとに、未知留を誘拐した犯人から、連絡が来るシーンからはじまります。

犯人の要求は東堂との交換

犯人からの要求は、なんと身代金ではなく「東堂」でした。

HAKUBAちゃん

犯人は、翌日の朝10時までに逃亡している東堂を見つけ出し、東堂を犯人に差し出さなければ、未知留を殺すと温人に告げます。

そこで温人は、犯人に、犯人に狙いはタブレットなんだろう?心春ちゃんが実咲ちゃんに渡した写真が狙いなんだろう?と追及。

すると犯人は、東堂を渡した後に、真実を全て教えてやると温人に言い、今すぐに鳴沢家の勝手口を確認するように促されます。

そこには、なんと、梅木が気絶していたのです。

驚いた温人に、犯人は、今警察が鳴沢家に来れば、温人はそのまま警察に連行されることになる、急がないと未知留を助けることが出来なくなると脅し、電話は切れてしまいました。

未知留が誘拐されてしまった事実を、温人は葛城に伝えます。

犯人から東堂を連れてこいと要求されていることや、タブレットは未知留がもっていること、そして、葛城のことを心から信頼していると告げたのです。

葛城は、温人からの連絡をうけて、犯人を絶対に捕まえる事を約束し、電話を切りました。

タブレットの行方は?葛城が気付いた犯人の影

未知留の父・正文と、温人の母・麻由美は温人が釈放されたことを知り、鳴沢家を訪れました。

その後、日下部と葛城も鳴沢家に到着します。

(誰が通報したかは描かれていないが、おそらく正文と麻由美が通報したと予測)

気絶していた梅木は目を覚まし、日下部に犯人の顔を見たのかを問われます。

しかし、背後から襲われた梅木は犯人の顔を確認することは出来なかったのです。

葛城は、タブレットの回収のために鳴沢家に訪れた梅木が、何故単独で行動していたのかが気になりました。

そこで梅木に確認すると、日下部の指示でと答えます。

捜査に口を出す葛城に対し、日下部は怪訝な表情で、「捜査から外されたはずでは?」と詰め寄ります。

そんな日下部に、葛城は、まだ正式な辞令は降りていないと言い、捜査を続けるのでした。

鳴沢家にあるはずのタブレットが見つからず、温人も未知留もいない。

そのため、日下部は、タブレットの件を葛城から温人に連絡したのちに、鳴沢夫妻と連絡がとれなくなったことから、警察から二人が逃げているのではないかと疑ったのでした。

そこに、友果が帰宅します。

葛城は、友果に、温人と未知留が失踪したこと、そして何かあったら直接連絡が欲しいと告げ、名刺にペンを走らせます。

そこには、「犯人は警察の人間」と書かれていたのでした。

未知留を助けるために温人が向かった先とは?

その頃、警察は駅に止められていた温人の車を発見していました。

警察は、温人が車を乗り捨てたのだと判断し、電車で逃亡した可能性が高いと予測します。

日下部は、今もなお逃亡している東堂と鳴沢夫妻の位置情報を確認しようと動き始めます。

同時に葛城は鷲尾に、実咲の通話記録をもう一度プロバイダーから入手するように指示を出します。

鷲尾は、既に捜査資料にあることを理由に、葛城の指示に疑問を持ちますが、葛城は再びプロバイダーから情報を入手したのち、そのまま自分にその内容を渡してほしいと指示したのです。

その頃、温人は公衆電話から三輪に連絡をしていました。

三輪に、未知留が誘拐されたこと、明日の10時までに東堂を探し出して犯人に渡さないと未知留が殺されると脅迫されていることを告げます。

そこで、温人は三輪に、警察が電車移動を想定していることを理由に、車を貸してほしいと頼みます

温人は、頼れる人は、もう他にいないと三輪に懇願し、電話を切ります。

それを聞いた三輪は、家を出ようとしますが、沙月がこれ以上温人に関わると、三輪まで逮捕されると心配し、制止しようとします。

そこに寝ていた優月が起きてきて、三輪に告げるのです。

「困っている人を助けるパパがかっこいいから、言ってきてあげて」

その言葉を聞いた三輪は、優月を抱きしめ、家を後にします。

沙月は、三輪が無事に帰宅するよう、声をかけるのでした。

三輪、温人の無実を証明することを決断

その頃、世間ではますます温人への厳しい見方が強まっており、ネットニュースでは様々な報道がされていました。

その報道とは、指名手配犯である東堂と温人が共謀しているのではないか、釈放された温人が警察官を殴って逃走したのではないかというもの。

一方、温人は、ハルカナのゲームアプリのチャット機能で、東堂にコンタクトをとっていました

三輪は、温人に指定されたコインランドリーに、車に乗って現れました。

警察に追われる可能性を考えた三輪は、レンタカーではなく、自身のクライアントに車を借りたのです。

温人は三輪の車に乗り込み、三輪に、あとは俺がなんとかするからと告げますが、そんな温人に三輪は、犯人の正体を暴いて温人の無実を証明することに協力すると言いました。

そして二人は、大学時代に、温人・未知留・東堂・三輪の4人が住んでいた賃貸アパート・厚木サンハイツに向かうのでした。

温人と香菜子の決断、ハルカナはどうなる?

その途中、温人は三輪のスマホを借りて香菜子に電話をかけます。

香菜子は、温人に、ハルカナに警察の捜査が及んでいること、そして何故逃げているのかと投げかけてます。

そこで、温人が香菜子に伝えたのは、ハルカナの今後についての指示でした。

  • ゲーム内で温人と東堂が連絡をとったことを警察に通報すること
  • 緊急取締役会を開き、温人を今すぐ解任すること
  • 会見を開き、誘拐事件と会社は一切関係ないと、明言すること
  • 会社名を変えること

ゲーム内で東堂と温人がメッセージのやりとりをしていることが警察に後からバレると、会社ぐるみで事件に関与していると疑われる危険性があるための判断でした。

香菜子は、温人に、既に進めていることを告げます。

それは、香菜子にとって、子供のような存在であるハルカナを守るための大切な決断だったのです。

逃亡していた東堂が現れる

厚木サンハイツの前で東堂を待つ温人と三輪のもとに、東堂が現れます

そこで、温人は、心春が誘拐される前に実咲に、犯人に関する写真を渡していたこと、その写真を奪うために犯人が未知留を誘拐したことを告げます。

三輪は、その話を聞き、犯人が、未知留と引き換えに東堂を渡すことを要求してきたことに疑問を投げかけます。

すると東堂は、「犯人は俺を殺して死体を隠すことで、すべての罪を俺にかぶせてこの事件の幕引きをしようとしているのではないか」と予想。

東堂は、怯える様子もなく、「むしろその方が、犯人と接触できる絶好のチャンスだから、俺を犯人に渡してくれ」と温人と三輪に伝えるのでした。

警察の捜査、葛城の疑いの目

その頃、香菜子は温人に言われた通り、温人と東堂が警察にゲームアプリ内でやりとりをしていたことを通報。

この通報がキッカケで、警察は温人と東堂が合流していることを予測します。

さらに、三輪の行方も分からないことから、3人が一緒に行動しているのではないかという疑惑から、捜査が拡大

それと同時に阿久津は、犯人逮捕のためにNEXホールディングスが警察に全面協力をすることを明言します。

日下部は、NEXホールディングスの協力要請を受けて、3人のスマホの位置情報を入手したらすぐに捜査員に共有し、温人と東堂を確保することを捜査員に指示したのです。

その頃、葛城が鷲尾に指示していた実咲の通話記録の内容が明らかになりました。

HAKUBAちゃん

実咲の通話記録を確認した葛城は、何かに気が付き、その表情は確認へと変わります。

そこに現れたのは吉乃一課長。

警察内部に犯人がいるのではないかと疑う葛城の推測はこうでした。

  • 鳴沢家にタブレットがあるという情報が警察に伝わった直後、奪われたタブレット
  • 警察内部と繋がっているからこそ、犯人がすぐにタブレットの情報を入手できたのでは?
  • このまま温人と東堂が逮捕されたら、日下部は大手柄を手にする

しかし、日下部に疑いの目を向ける葛城に対して、吉乃は告げます。

上からの辞令が正式に降りたため、葛城にこの捜査から外れるように言うのです。

犯人との約束の時間

10時なる直前、温人はスマホに電源を入れ、犯人からも電話を待ちます。

犯人は、電話をかけてくるなり、「東堂は?」と聞きます。

犯人は、温人が、東堂と合流したことを告げると、犯人は30分後に厚木市のマス釣り場に向かうように指示。

その後、すぐに温人はスマホの電源を切りますが、警察は温人の位置情報をキャッチしており、周囲10キロに捜査を展開するのでした。

犯人から指定された厚木のマス釣り場に到着すると、犯人からの電話が鳴ります。

そこで、犯人は、東堂の手足を結束し、目隠しをして、スタンガンで気絶させるように温人に指示

温人は、未知留の居場所を先に教えてほしいと犯人に頼みますが、犯人はそれを受け入れません。

東堂は、温人と三輪に、友果と優月の誘拐したことを改めて謝罪すると、温人に、「いいからやれ!」と指示。

温人と三輪は、言われた通りに東堂を気絶させます。

犯人は、スマホや通信機器が全て温人たちが持っていくこと、GPSなど仕掛けてあったら未知留の命はないと言い放ちます。

そして、その場から離れて、電話は切らずに周囲の風景を映し続けろいう要求をするのでした。

警察は、通話中の温人のスマホから、位置情報を入手したことで、捜査員は温人と三輪の現在地から約10分のところまで迫っていました。

そこで、温人たちを追跡する捜査員は、日下部に、温人たちを確保するか?と確認をしますが、日下部は、他にも共犯者がいる可能性があると言って、温人たちを完全包囲します。

車を走らせる温人と三輪は、犯人に未知留の居場所を教えてもらい、未知留の監禁場所へと急ぎます。

この後、東堂はどうするのか?と尋ねる温人に、犯人は「罪を償ってもらう」更には「もうすぐ鳴沢さんも真実を知ることが出来る」と答えたのでした。

監禁場所に未知留の姿がない、犯人の語った真実とは?

犯人から教えられた未知留の監禁場所である茅ケ崎市のある建物に到着。

この中に、未知留はいるのか?と聞く温人に、犯人は「はい」と答えます。

しかし、建物内を探し回っても、未知留の姿は無く、そこには1枚のメモ書きが。

そこには「探さないでください」とだけ記されていました

そのメモ書きに気付いた犯人は、真実を語り始めます。

  • 5年前の心春誘拐事件は心春の狂言誘拐
  • 目的は父である東堂の気持ちを取り戻すため
  • 心春は、当時東堂が不倫していたことに気付いていた

何故そんなことを知っているのかと聞く温人に犯人は「私は東堂の妻である東堂亜希です」と名乗り、事件の真相を温人に説明します。

  • 東堂の不倫現場の写真を心春が撮影し、親友の実咲に相談
  • 心春と実咲は狂言誘拐を仕掛けた
  • 身代金の受け渡し時には、心春の狂言誘拐だと亜希も気付いていなかった
  • 遠足の場所を聞いたのも心春のアイディアだったが東堂は答えられなかった
  • 心春から、狂言誘拐であることと東堂の不倫について亜希に連絡があった
  • 狂言誘拐、そして不倫を知った亜希は、東堂を置いて家を出た
  • 心春は亜希と今も一緒に暮らしている
  • 東堂が友果を誘拐し暴露本を出版したことで、亜希は東堂に連絡をした
  • 東堂に真実を伝えると、お金を沢山持っていくからまた一緒に暮らそうと亜希に言った
  • 恐怖を覚えた亜希は、再び東堂からの連絡を絶った

しかし、東堂が指名されて、温人や亜希の妹・亜矢が逮捕されたニュースを観て、このままにはしておけないと思ったと、犯人は説明します。

温人は、なぜ未知留を誘拐したのかを犯人に聞きます。

すると、犯人は温人に衝撃の事実を告げるのです。

5年前の東堂の不倫相手は未知留であり、その不倫が原因で家族が崩壊したため、未知留にバツを受けてもらうためだと言ったのです。

しかし、更に犯人は続けます。

妊娠中の未知留を見て、放っておけなくなり、これまでの経緯を未知留に全て話して、更には温人がもうすぐ監禁場所に来ることも伝えたうえで、部屋の鍵を外したと言います。

犯人は、未知留に決断をゆだね、その結果未知留が監禁場所から逃げたのだと説明し、そして電話は切れたのです。

犯人は本当に東堂の妻・亜希?真犯人は別にいた!

監禁場所で目を覚ました未知留と東堂。

その前に現れたのは、なんと捜査一課長の吉乃でした。

未知留に対して、吉乃は、こう告げます。

「二人の不倫の話を信じた鳴沢さんの供述により、すべては二人の責任として捜査は幕引きとなる」

その頃、警察捜査員は、温人のスマホから位置を特定した建物に到着していました。

吉乃はナイフを未知留に向けます。

その時、監禁場所のドアが開き、現れたのは捜査員ではなく、温人だったのです。

同時に、監禁場所の建物内に次々と捜査員が突入します。

吉乃は、驚いた様子で、何故居場所が分かったのだと問いかけます。

HAKUBAちゃん

温人は、茅ケ崎に向かったのは三輪一人だけだったと吉乃に告げます。

温人と三輪は、犯人と繋がっていたスマホとは別に東堂のスマホを使ってビデオ通話をしていっました。

さらに、温人と三輪の乗っている車の追いついた葛城の車に、温人だけが乗り込み、未知留と東堂が本当に監禁されている伊勢原に向かったのです。

そして、温人は自身の取り付けられている盗聴器で葛城に応援を要請。

葛城率いる捜査員は、一斉に監禁部屋に突入し、吉乃は逮捕されたのでした。

葛城はいつから吉乃が犯人であると気付いていた?

葛城、吉乃の異変に気付いたのは、警察署内で実咲のタブレットについて話していた時。

HAKUBAちゃん

実咲の所有してるノートパソコンとタブレットが見つからないという話で、吉乃はタブレットにしか反応を示しませんでした。

それは、阿久津家に吉乃が侵入した際に、ノートパソコンは回収したが、タブレットが回収できていないことから、その反応となったことを意味するものでした。

吉乃は、未知留から実咲のタブレットを奪うために、音声変換ツールを利用して東堂と偽って電話をし、裏口から逃げさせ、タブレットと共に未知留を誘拐したのです。

葛城は、日下部には前日の時点で、10時の取引開始までに吉乃が犯人であると確定した場合に、極秘で捜査班を立ち上げることを相談していました。

鷲尾がプロバイダーから取り寄せた実咲の通話履歴から、誘拐される前日に吉乃と通話していることが分かり、葛城は吉乃が犯人だと確信

捜査資料に、吉乃との通話履歴が残っていなかったのは、吉乃がデータを改ざんしたためでした。

葛城は、NEXに依頼していた調査依頼リストの中に事前に追加しておいた吉乃の番号から、吉乃の位置情報を割り出し、日下部と共に、吉乃の確保、そして人質となっている東堂と未知留の救出に向かったのです。

吉乃の居場所を特定したのち、葛城は温人に連絡をし落ちあい、温人は三輪に東堂のスマホを託して葛城の車に乗りこみ、東堂と未知留への救出へと急いだのです。

吉乃の犯行動機とは?

警察に連行される吉乃に、東堂は、泣き叫びながら心春の行方を問いただします。

しかし、吉乃はその問いに答える事なくその場を去りました。

葛城は、東堂に、心春の行方を最優先に聞くと約束しました。

吉乃の逮捕後、葛城の指示で、警察内部に真犯人がいたことを包み隠さず、世間に発表しました。

そのニュースは阿久津がCEOを務めるNEXホールディングスのネットニュースで速報として流れます。

同時に、会見を開いていた香菜子にもそのニュースが届き、温人を取締役解任することから免れます。

そして、その頃、阿久津と絵里に見守られていた実咲が目を覚ますのです。

吉乃の逮捕から3週間たった頃、葛城に温人は事件の真相を聞かされていました。

吉乃の動機はこうでした。

  • 面倒見の良い吉乃は、部下の家族のケアも進んで行っていた
  • 家に帰らない東堂を心配し、亜希から相談を受けているうちに男女の関係に
  • 心春に不倫をしていることを気付かれ、写真を撮られる
  • 心春は吉乃に「もう母と会わないでほしい」と頼まれる
  • 不仲の両親はこのままじゃ離婚してしまうと心配していた心春は吉乃に誘拐してほしいと依頼
  • 心春は誘拐計画書を吉乃に渡そうとするが、吉乃は不倫写真を奪おうと心春のスマホに手を伸ばす
  • 心春と吉乃は揉み合いになり、最終的に吉乃に突き飛ばされた心春は階段から転落
  • 焦った吉乃は、いつか事件が風化することを狙い、心春の営利誘拐を仕立て上げた
  • 東堂が絶対に答えられないであろう「遠足の場所」の問題は心春の計画書に記されていたもの
  • 亜希の証言が曖昧だったのは、心春が誘拐された時に吉乃と会っていたため
  • 亜希が重要な証言をしないように、吉乃は裏で亜希を説得していた
  • 亜希は真実を知らないまま、自分を責めて失踪→吉乃は亜希が自殺したと確信し安心していた
  • 4年後、東堂が模倣犯として友果誘拐事件を起こし暴露本を出版したことで吉乃は東堂の犯行に気付く
  • 東堂に優月を誘拐させ、疑いの目を東堂に向けるよう仕向けた
  • 誘拐事件の調査中、阿久津家で実咲と吉乃が対面し実咲が、心春の写真の人物が吉乃だと気付く
  • 名刺に書いてあった吉乃の携帯番号に、実咲が連絡し、吉乃に心春の行方を確認
  • 不倫写真を取り戻すために、吉乃は実咲を誘拐しその罪は東堂と温人に被せようとしていた
  • 実咲が転落してしまったのは、母を心配した実咲が脱走するための勇気ある行動からだった

吉乃は、不倫の事実を家族にばれるのが怖かったと証言しました。

吉乃のあまりにチープな動機に、温人は言葉を失ったのです。

新しい家族の誕生

葛城と温人が話していると、未知留からメッセージが届きます。

お腹にいる赤ちゃんがもうすぐ生まれそうだと言うのです。

温人は急いで未知留のもとに駆け付けます。

その頃、三輪は東堂のもとに面会にきていました。

心春ちゃんの行方はまだ分かっていないけど、絶対大丈夫だと東堂を励ます三輪。

そして、三輪はなんと東堂のもとに亜希を連れてきます

東堂と亜希は5年ぶりに再会し、東堂は亜希に心春ちゃんに会えたのかと確認します。

亜希は泣き崩れながら、頷き、東堂はその言葉に、涙するのでした。

一方、その頃、温人と未知留の赤ちゃんは無事に誕生し、鳴沢家には新しい家族が増えました

その後、実咲も無事に退院します。

ラストシーンでは、温人が赤ちゃんんを抱っこし、未知留と友果が犬を連れて、家族4人で海辺を散歩しているところで終了となりました。

やっぱり動画でマイファミリーを見る>>

これにて、マイファミリー最終回は終了となりました^^

犯人がついに明かされ、SNSでは様々な意見が巡っています!

早くも、マイファミリーロスだなんて言葉が多く書かれていますよね^^

視聴者の感想をまとめましたので、こちらもご覧くださいね♪

マイファミリー原作犯人ネタバレはこちら>>

マイファミリー最終回10話ネットでの感想

マイファミリー最終回の放送を終えて、SNSでは様々な声がありましたが、中でも多かったのはこの回をもって「放送が終了することが寂しい」といった声

HAKUBAちゃん

そして、出演した俳優さんたちの高い演技力に感動したという声もとても多かったです。

結末については、第9話で怪しさ前回の日下部が犯人ではなく、葛城と裏で手を組んで捜査していたことに驚きの声もありました^^

最終回については、これまでどおりとても面白かったという意見と、吉乃の犯行動機の裏に隠された「不倫」に、ももやっとする・・・という意見も少なからずありました。

マイファミリー最終回10話あらすじネタバレまとめ

マイファミリー最終回では、心春ちゃんは生きているの?死んでしまっているの?と心春ちゃんが結局どうなったのか分からなかったという方も多かったようですね。

こちらは様々な考察がありますが、東堂の面会に訪れた亜希の靴が泥で汚れていたことから、亜希は春ちゃんの遺体を確認しに行ったのではないかと考察できます。

では、なぜ亜希は東堂に、死んでしまっているはずの心春ちゃんに会えたと伝えたのでしょうか?

詳しくはこちらもチェックしてみてくださいね^^

→心春ちゃんは結局どうなったの?生きている?考察しました

最終的には、吉乃の逮捕で全て解決し、鳴沢家には新しい赤ちゃんが無事誕生、三輪も沙月をもう一度やり直すと話していました。

HAKUBAちゃん

しかし、そのなかでも、東堂は心春ちゃんを失い、更には亜希に不倫もされていたことで失踪し、最終的に亜希と東堂が会えたものの2人の関係は修復できそうにありません。

さらに東堂は、友果や優月の誘拐で逮捕されちゃってますからね・・・

心春ちゃんが最大の被害者であるのは勿論ですが、東堂が可哀そうすぎて、観ていて辛かったです・・・

そして阿久津も、温人を犯人を決めつけて暴走しちゃっていたことから、阿久津家と鳴沢家が今まで通りのお付き合いなんて出来るのか?と感じました。笑

それでも、マイファミリー放送中の3か月間はとても楽しかったです^^

夏のドラマはどんなものが放送されるのか今から楽しみですね♪

\ 最新話までの伏線回収できてる? /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事のもくじ
閉じる