朝ドラ「舞い上がれ」はいつから放送で全何話?最終回はいつ?

  • URLをコピーしました!

2022年後期に放送予定の朝ドラ「舞い上がれ」。

数多くのドラマや映画に出演し、活躍している福原遥さんが主演を務め、赤楚衛二さん、高杉真宙さん、永作博美さんなど豪華キャストが出演することで、放送前から話題になっていますね。

そんな「舞い上がれ」ですが、いつから放送されるのでしょうか?

また、最終回の日程も気になりますね。

そこで、今回は、2022年後期朝ドラ「舞い上がれ」の放送開始日や最終回放送日を調査してみました^^

この記事のもくじ

朝ドラ舞い上がれは全何話?いつから放送?

HAKUBAちゃん

「舞い上がれ」が全何話放送されるのかや放送開始日は、まだ公式発表されていません。

そのため、過去の朝ドラ放送開始日から、「舞い上がれ」の放送開始日や全何話で完結するのか予想していきたいと思います。

朝ドラ過去の放送開始日を調査

では、過去の朝ドラの放送開始日を見ていきましょう。

以下は、2019年から2021年後期の朝ドラの放送開始日と放送回数です。

  • スカーレット:2019年9月30日(150回)
  • おちょやん:2020年11月30日(115回)
  • カムカムエヴリバディ:2021年11月1日(112回)

過去の朝ドラは、放送回数は112~150回、放送開始日は9月末~11月末だと分かりますね。

朝ドラ舞い上がれの初回放送日は9月25日と予想!

現在放送されている2022年前期の朝ドラ「ちむどんどん」の放送回数は、120回の予定だと発表されています。

現在(2022年6月16日)、49回の放送が終了しています。

そのため、最終回は2022年9月23日だと思われますね。

ここで、過去の朝ドラの前作放送終了日から次作の放送開始日までの日数を見てみましょう。

  • おちょやん(5月14日放送終了)→おかえりモネ(5月17日放送開始):2日
  • おかえりモネ(10月29日放送終了)→カムカムエヴリバディ(11月1日放送開始):2日
  • カムカムエヴリバディ(4月8日放送終了)→ちむどんどん(4月11日放送開始):2日

全てのドラマが前作放送終了日の2日後に、次作が放送開始となっています。

このことから、「舞い上がれ」の放送日は、2022年9月26日(月)だと予想されます。

先ほどご紹介したように、過去の朝ドラは9月末~11月末に放送スタートするケースが多いですが、「舞い上がれ」は、9月26日から放送スタートということで、放送日が比較的早いですよね。

このことから、放送回数は多くなるのではないかと思われます。

ここでは、「舞い上がれ」は、全130話だと予想します。

朝ドラ舞い上がれ!最終回はいつ?

こちらでは、「舞い上がれ」の最終回放送日を予想していきます。

先ほどお話したように、「舞い上がれ」の放送開始日は2022年9月25日、全130回放送だと予想します。

全110話だと仮定すると、2023年3月24日(金)が最終回となるでしょう。

この記事のまとめ

今回は、2022年後期朝ドラ「舞い上がれ」の放送開始日、最終回放送日をご紹介しました。

過去の朝ドラの傾向から、「舞い上がれ」の放送開始日は2022年9月25日で、放送回数は130回、最終回は2023年3月24日と予想しました。

放送開始前から話題になっている「舞い上がれ」。

2022年前期朝ドラ「ちむどんどん」に引き続き、素敵な作品になることでしょう♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事のもくじ
閉じる