【梨泰院クラス】日本リメイク版放送はいつから?放送前の口コミも紹介!

  • URLをコピーしました!

ヨロブン!ビッグニュースです!

日本でもNetflixで配信され、たちまち多くの人を寝不足にしたと言われる「梨泰院クラス

比較的韓国ドラマファンは女性が多いですが、こちらは男性ファンも多い骨太なストーリー。

そんな「梨泰院クラス」の日本リメイク版の制作が、この度決定しましたね。

HAKUBAちゃん

アニ…「してしまった」と言った方が正しいのでしょうか。(その理由は後半で)

  • いつから放送?
  • もう撮影は始まってるの?
  • 世間の反応はどう?

人気の韓国ドラマとあって、知りたい事がたくさん!

そんな気になる情報について、ひとつずつ解明していきたいと思います。

この記事のもくじ

梨泰院クラス日本版放送はいつから?

梨泰院クラスリメイク版は、テレ朝系で夏放送予定というニュースが日本中を駆け抜けました。

気になる時期の詳細については、恐らく今年の7月の第1週目ではないかと考えられます。

過去のテレ朝系の夏ドラマの放送開始日から予想してみましょう。

2021年、テレ朝系の夏ドラマ「刑事 7人 第7シリーズ」の放送開始日は7月7日スタートでした。

2020年はコロナの影響がありスタート時期が遅れていたので、2019年とそれ以前に遡ってみてもやはりテレ朝系の9時台のドラマは7月第1週目のスタートでした。

深夜帯のドラマだと7月後半のスタートもありえますが、あの「梨泰院クラス」のリメイクとなれば、9時台に持ってくるでしょう。

HAKUBAちゃん

明確な放送開始時期については、また情報が入り次第お知らせ致します^^

梨泰院クラス韓国版あらすじと視聴率

中卒で前科者の主人公パク・セロイ。

そんな彼が出所後、仲間と共に梨泰院で居酒屋を開き、ゼロからのし上がっていこうと奮闘する。

目の前に立ちはだかる最大の敵は、数々の因縁がある大手飲食チェーンの”長家”

何度も自身のバックグラウンドや、様々な世の不条理に打ちのめされながらも決して挫けない。

仲間との絆、男としての信念、父との約束、様々な思いを胸に這い上がっていく様を描くサクセスストーリー。

主人公のパク・セロイは、韓国ドラマファンから「ラブコメキング」や「キス職人」と呼ばれ大人気のパク・ソジュンが演じました。

そんなパク・ソジュンが「ラブコメ」の殻を破り、骨太で男らしいパク・セロイを演じたこともあり、本国韓国でも大変な人気となりました。

韓国ではキー局のKBS、MBC、SBSと並ぶ、大手ケーブルテレビのJTBCにて放送されました。

視聴率が10%を超えればヒット作を言われる中、最終回には16%超え!

JTBC史上3位、韓国のケーブルテレビ全体では歴代7位となりました。

日本では、Netflixの国別週間ランキングのテレビ番組部門で、配信開始以来トップ10入りが合計で35週にものぼる程の人気でした。

梨泰院クラス日本版放送前口コミから期待度をチェック

梨泰院クラスの日本版制作のニュースには既に韓国ドラマファンの中で話題になっています。

ただし、なかなか辛辣な意見が多いようです…

このような声も多く見かけました。

リメイクそのものを全否定派の方も少なくないようですね。

もう私もこの際辛口コメント良いでしょうか…?

これなんです。これに尽きるんです!!

キャストは誰なのとかそういった事以前の問題(問題って言っちゃってますが笑)なんです!

韓国のドラマはキャストの演技や、それぞれが織りなすケミ、秀逸の脚本、映像美、OST、脇役達の尊さ。

語り尽くせぬ要素が全て集まって1つの作品になって、ファンを魅了するんですよね。

あの日本のテレビ界の大御所である黒柳徹子さんも「韓国ドラマは音楽を流すタイミングが良い」と仰っていたようですが、もう本当にそういう細かいところも全てが素晴らしいんです。

なので手を出してしまったからには、そういった要素も含めてのリメイクをぜひお願いしたいけれど、それが期待できるかと言われると…

なかなか難しいものがありそうです。

ですが、期待を持てる点としてはオリジナルが全16話であるのに対して、リメイク版は全13話の予定。

やはりオリジナルよりは短くなっていますが、一般的な日本のドラマが全9話ほどなのを考えると、少し長めに設定されているのは製作陣の覚悟の現れでしょうか?!

また制作にはオリジナルを制作したJTBCスタジオや、ドラマのリメイクを得意とする制作会社も入っていることも、期待できる要素と言えそうです。

日本では六本木クラスになる可能性も

「梨泰院クラス」はウェブ漫画を実写化したドラマです。

韓国でドラマ化される前に、「六本木クラス」として日本語に翻訳されコミックス配信サイト「ピッコマ」で2017年12月から読むことができるようになっていました。

日本人に馴染みの薄かった「梨泰院」と言う地名を、似たような土地柄である「六本木」に変えた方が親しみやすいのではと考えられ、変更されました。

そういった背景から、今回のリメイクドラマのタイトルも「梨泰院クラス」ではなく、「六本木クラス」になる可能性もあると言えます。

この記事のまとめ

今回は、日本中を駆け抜けた「梨泰院クラス」日本版リメイク制作決定のニュースを受けて、いつから放送するか、口コミなどについてご紹介しました。

かなり辛辣な意見もありましたが、それだけオリジナルが愛されているということですよね。

そこに踏み込むからには、是非とも日本ドラマの本気を見せて欲しい!と願ってやみません。

(誰目線でしょうか?笑)

既に日本版のキャスト予想なども盛り上がっており、いろんな意味で「梨泰院クラス」が再び注目されそうですね!

「梨泰院クラス」は下克上のストーリー展開から、「半沢直樹」との共通点も話題になりました。

HAKUBAちゃん

半沢直樹で話題になったあの俳優さんの出演も予想されているようですね^^

漫画に忠実にスタイリングされたセロイのパッツンいがぐりヘアも「六本木クラス」ではどうなるのでしょうか?

まだまだ詳細はベールに包まれていますが、詳しい事がわかり次第またご紹介致します!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる