2022年日本でリメイク予定の韓国ドラマ一覧!2021年の評判も

  • URLをコピーしました!

リメイクと聞いて思い浮かぶのは、今はなんと言っても今年の夏放送予定の「梨泰院クラス」ですよね!

前々から噂されていたので、予想していた方も少なくないと思いますが、やっぱり実際ニュースになると驚きました!

そして、2022年リメイクされるのは「梨泰院クラス」だけではありません!

HAKUBAちゃん

また、過去にリメイクされた作品もあり、昨年は3作ありました^^

リメイクって、賛否両論色々な意見が飛び交うものですが、配役を予想したり日本版だとどうなるのかなって想像するのって結構楽しくありません?

更にその予想をもとに実際のドラマを見てあーだこーだ言うのも、実は楽しかったりしませんか?

今回は、過去にリメイクされた作品の評判や、今年のリメイクドラマ情報をまとめてご紹介していきたいと思います^^

\お得に韓国ドラマを楽しみたいならU-NEXT♪/

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
この記事のもくじ

最新!2022年に日本でリメイクされる韓国ドラマ一覧

2022年に日本でリメイクされることが決定している韓国ドラマはこちらです。

  • 星から来たあなた
  • 梨泰院クラス

この2作は既に放送が決定されています。

星から来たあなた

「猟奇的な彼女」で一躍有名になった韓国のベテラン女優チョン・ジヒョン主演のドラマ。

宇宙人と大女優のラブストーリーと言う奇抜な設定が韓国でも人気になり、日本でもファンが多いドラマの一つです。

HAKUBAちゃん

こちらは既にAmazon Primeで独占配信がスタートしていて、全話見ることができます。

日本版の主演は福士蒼汰さんと山本美月さんのお二人。

韓国版では21話まである作品を、10話(しかも1話30分!)にまとめるのはかなり大変だったのでは無いでしょうか?!

ドラマについてはやはりリメイク作品ならではの色々な声もありますが、意外と高評価なのでは無いかなと個人的には思いました^^

韓国って以下のような、ファンタジーも本当に上手にラブコメや素敵なラブストーリーにしちゃうんですよねぇ。(しみじみ)

  • 「トッケビ」
  • 「九尾狐<クミホ>伝~不滅の愛~」、
  • 「青い海の伝説」

梨泰院クラス

日本版では「六本木クラス」になるのではと予想もされている「梨泰院クラス」の日本リメイク。

こちらは2022年の7月第1週の放送と予想しています。

メイン以外のキャストなどは予想の範疇で、まだキービジュアルも発表されていません。

韓国版は原作のウェブ漫画と完全にシンクロしたポスターが話題でしたよね!

韓国版のファンとしては、あまり韓国版から離れ過ぎて欲しくは無いけれど、全く同じでは面白みが無いしなぁと勝手に頭を悩ませております。

HAKUBAちゃん

製作にあたっては、韓国版と同じ製作会社や、リメイクを得意とする会社も関わっているという情報もあります^^

この辺は期待しても良い点なのでは無いかなと個人的には分析しております。

ファンの間でも期待の声もあれば、やめて〜〜の声もあるようです。

舞台の梨泰院を六本木に移し、いったいどんなドラマになるのでしょうか?!夏が楽しみですね!

梨泰院クラスの日本リメイク「六本木クラス」配役予想

六本木クラスってどう?辛口口コミと私の本音

2021年に日本でリメイクされたドラマと評判

2022年は既に2つのドラマが放送、製作決定されています。

2021年は3つの作品がリメイクされていますが、こちらの評判はどうだったのでしょうか。

色々な声を振り返ってみたいと思います^^

彼女はキレイだった

「梨泰院クラス」主演のパク・ソジュンの王道ラブコメドラマ、通称「かのキレ」

ドラマの舞台はファッション誌の編集部。

韓国版で個性的な編集長役を演じたファン・ソクチョンさんのコミカルな演技も話題でした。

日本ではLiLiCoさん編集長を演じ、適役!と珍しく高評価が並びました!

HAKUBAちゃん

これは本当に素晴らしいキャスティングでしたし、LiLiCoさんの振り切った演技も良かったです!

主演はSexy Zoneの中島健人さん。

パク・ソジュンファンからは「この役はソジュン以外で見たく無い〜」という声もあがりました。

ですが、こちらはキャストが素晴らしいのと同時に、内容もとても面白いんです。

なので韓国版を知らないという人や、中島健人さんのファンにもキュンキュン刺さったようです^^

そこから、是非オリジナルも見てみたいと韓国版を開封する人も多かったようで、ドラマのファンとしては嬉しい流れです^^

知ってるワイフ

2021年の3月に最終回が放送された「知ってるワイフ」

大倉忠義さんと広瀬アリスさん、主演お二人の熱愛報道でも話題を呼びました。

こちらもやっぱりストーリーが面白い!

HAKUBAちゃん

「もし過去に戻ってやり直せたら」あなたはどうしますか?

そんな誰しも一度は妄想してしまうありえない「もしも」が現実になってしまったストーリー。

日本版は原作のキャラクターの根本的なところは残しつつ、オリジナリティも上手に加えていました。

そのせいか韓国版を知る人、そうでない人、両方から割と高評価多し☆

夢に見た結婚生活への『こんなはずじゃなかった!』『もしあの時あの人と結婚していたら?!』という主人公の思いに共感した人が多かったのでしょうか?!

ボイス

こちらは前出の2作とは毛色の異なるサスペンスドラマです。

かなりスピード感のある緊迫したストーリー展開が人気で、日本でも続編も製作されたほどです。

主演は唐沢寿明さんと真木よう子さんで、ボイスプロファイラー(声紋分析官)という職業も真新しく、話題となりました。

猟奇殺人犯を追うという設定上、韓国版ではかなり際どいシーンもあり、日本版ではどうなるかという声もありました。

結果、日本では韓国ほど際どいシーンにはならなかったようですが、だいぶ責めていたのでは無いかなぁ?!というのが個人的な感想です。

原作の方はかなり人気でシーズン4まで製作されており、

  • Hulu
  • Netflix
  • U-NEXT

で視聴する事ができるので、手に汗握るサスペンスが見たい方は是非チャレンジしてみてください!

ちなみに日本版はHuluで見られるので、見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

この記事のまとめ

2022年の最新韓国ドラマリメイク作品と、2021年にリメイクされたドラマをまとめてみました。

大好きな韓国ドラマがリメイクされるとわかった時、あなたはどんな気持ちになりますか?

私はそのドラマを広く知ってもらえる嬉しさ半分、どうなるの〜〜〜と言う不安半分という感じです。

韓国ドラマの映像美やカメラワークなどに惹かれる人も多いですが、日本のドラマと根本的に違うのはその製作費。

日本のドラマは平均1話2000万〜3000万と言われていて、ワンクール10話だとしても2億から3億です。

大河ドラマなどは衣装などにもお金がかかってくるのでもう少し高いようです。

そう聞くと日本もお金かけてるんだ!と思いますよね。

ですがお隣韓国は、国を挙げてエンタメを盛り上げているので、人材育成などエンタメにかけるお金が桁違いなんです。

大体1つのドラマの製作費は日本円にして、7億円から8億円と言われています。

製作費にも莫大な差があり、更に放送時間、エピソード数も異なる作品をリメイクするのはなかなか大変なことですよね。

私としては、全くの別物でもなく、ただ同じものでもなく、あくまで【リメイク】として楽しんで見られると良いのかなと思いつつ、やはりどこかでオリジナルが恋しくなったりもします(笑)

ぜひあなたならではの視点で、リメイクドラマを楽しんでみてくださいね♪

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる