大人の事情とは?加護ちゃんが辻ちゃんと共演NGは2度の契約解除!その理由とは?

  • URLをコピーしました!

最近メディアでよく目にする元モーニング娘の加護ちゃんが、オリエンタルラジオの中田さんのYouTubeに出演されました。

その時辻ちゃんとの共演NGについて語ったのですが、二人はYouTubeでのコラボをしたいと話しているそうなのですが、どうやら大人の事情とやらで共演は難しいそう。

辻ちゃんも加護ちゃんも今は家族ぐるみで仲がいいそうなので、その大人の事情が気になりますよね。

そこでこの記事では、加護ちゃんが辻ちゃんと共演できない『大人の事情』についてご紹介します。

この記事のもくじ

2019年『W(ダブルユー)』が復活するも加護ちゃんの契約解除

辻ちゃんと言えば、未成年の喫煙問題などで、モーニング娘。の時に所属していた「アップフロント」を契約解除されています。

それからは、中々メディアに出ることもなかったのですが、2019年3月。

モーニング娘。のコンサートにて13年ぶりW(ダブルユー)が復活しました。

HAKUBAちゃん

私も動画を見ましたが、辻ちゃんと加護ちゃんが一緒に歌ってる姿は懐かしく嬉しい気持ちになったのを覚えています。

W(ダブルユー)が実現したのは、当時加護ちゃんが所属していた「アルカンシェル」の社長がハロプロ側を説得して実現したそう。

それからというもの、加護ちゃんは新曲をだしたりディナーショーをやったりと精力的に活動を再開しましたが、アルカンシェルとも契約解除となる出来事があります。

加護ちゃん2度目の事務所契約解除理由は?

W(ダブルユー)が一夜限りの復活をした3月からたった半年で契約解除となったわけですが、どんな理由があったのでしょうか?

実は、加護ちゃんが闇営業をしていたことにより、契約解除となりました。

2019年、吉本興業の数人の人気芸人が闇営業をしたことで、大きな問題になりましたが、加護ちゃんも闇営業を行っていたとは驚きますね!

加護ちゃんは、事務所を通さずに営業の仕事を取ってきて、現金でギャラをもらうという契約違反行為を度々繰り返していたようです。

事務所を通さない営業は、反社会的勢力などの仕事を受けてしまう危険性があり、さらに現金取っ払いともなれば、納税面での問題も出てきますよね。

もし何かトラブルが発生した場合、所属事務所の管理責任が問われるため、何度も加護ちゃんにはやめるように注意してきたようです。

しかし、加護ちゃんは、何度注意を受けてもやめることはなかったため、仕方なく契約解除という運びとなりました

辻ちゃんとのコラボ、『W(ダブルユー)』が実現化しない理由

加護ちゃんと辻ちゃんはコラボすることを望んでいますが、実現できない理由があるようです。

実現できない理由は明らかにされていませんが、加護ちゃんの信用問題が原因だと思われます。

先ほどお話したように、加護ちゃんは闇営業問題に対して何度も注意を受けても、やめることはありませんでした。

そんな加護ちゃんに対して、辻ちゃんの所属している事務所・YU-Mエンターテインメントが共演NGを出しているのでしょう!

HAKUBAちゃん

何かトラブルが起きたら困るので、加護ちゃんとの共演許可を出せないのでしょうね。

加護ちゃんは今事務所に所属している?

加護ちゃんは、現在事務所に所属しておらず、フリーで活動しています。

2019年8月24日付けで、以前所属していた事務所・アルカンシェルの契約解除後は、どこの事務所にも所属していないのですね。

闇営業をやめられないとなると、どこの事務所も契約はしたくないというのが本音なのでしょう。

まとめ

今回は、加護ちゃんと辻ちゃんが共演NGの大人な事情についてご紹介しました。

  • 加護ちゃんは闇営業を繰り返しており、注意を受けても辞められず、契約解除となった
  • 加護ちゃんの信用問題が原因で、辻ちゃんの事務所が共演NGを出している
  • 加護ちゃんは2019年8月24日に前事務所と契約解除となって以来、事務所には所属していない

ということが分かりましたね!

加護ちゃんと辻ちゃんの共演を望む声が多いですが、こんな大人な事情があったのですね。

いつか共演が見られる日が来ると嬉しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる