こどもの日の「兜やこいのぼり」いつから飾っていつしまう?飾る方角や場所のルールはある?

  • URLをコピーしました!

1年の中でも、最も過ごしやすい時期の長期休暇であるゴールデンウィーク。

そのゴールデンウィーク中の最大のイベントと言えば、「こどもの日」ですよね^^

男の子が健やかに成長するようにと想いを込めてお祝いする行事、5月5日の「端午の節句」では、こいのぼりや兜(五月人形)を飾ることがよく知られています。

HAKUBAちゃん

しかし、この鯉のぼりや兜を、いつ出していつ片付けるのが正しいのか毎年迷ってしまいませんか?

また、飾る場所や方角など、飾り方のルールなども気になりますよね!

折角の子供のお祝いなのに、もしかしたら今まで、間違った方法で兜や鯉のぼりを飾っていた可能性も・・・

今回は、こどもの日の兜や鯉のぼりを飾る期間や飾り方のルールを解説します^^

この記事のもくじ

こどもの日の兜や鯉のぼりはいつ飾る?

こどもの日に欠かせない五月人形・兜や、鯉のぼり。

いつ飾るのが正しいのかな?と疑問に思うことも少なくないと思います。

HAKUBAちゃん

しかし、兜や鯉のぼりを飾る時期に特別決まりはありません。

そこで、一般的な兜・鯉のぼりを飾る時期についてご紹介しますね♪

5月5日のこどもの日を迎える2~3週間前である4月中旬頃から、兜・鯉のぼりを飾る家庭が多いと言われています。

しかし、特に決まりはないと言っても、兜・鯉のぼりの飾る日について、注意しなくてはならないことがあります!

それは、こどもの日の前日である5月4日に飾る「一夜飾り」。

「一夜飾り」は、一晩しかお祝いしないことが神様への無礼にあたるという理由でタブーとされているんです。

また、せっかくの子供のお祝いの日ですから、お日柄の良い日に飾ると良いでしょう。

以下、2022年4月から5月3日までの縁起の良い日です^^

  • 2022年4月11日(月)先勝
  • 2022年4月13日(水)先負
  • 2022年4月15日(金)大安
  • 2022年4月17日(日)先勝
  • 2022年4月19日(火)先負
  • 2022年4月21日(木)大安
  • 2022年4月23日(土)先勝
  • 2022年4月25日(月)先負
  • 2022年4月27日(木)大安
  • 2022年4月29日(金・祝)先勝
  • 2022年5月2日(月)大安

なお、大安は一日中吉、先勝は午前中のみ吉、先負は午後のみ吉という意味です。

HAKUBAちゃん

このことから、お休みである4月17日(日)・23日(土)・29日(金・祝)のいずれも午前中に兜や鯉のぼりを飾るのがおすすめです^^

では、兜を飾る際に、方角や場所などに決まりはあるのでしょうか?

兜を飾る方角やルールはある?

兜を飾る時に、飾る場所について迷ったことはありませんか?

HAKUBAちゃん

しかし、兜を飾る方角や場所に決まりはありません^^

床の間に飾ることが一般的とされていますが、マンションにお住いの方や、最近では和室がないお家もありますよね。

床の間が無い場合は、家族みんなが集まるリビングに、兜がよく見える向きで飾ることをおすすめします♪

兜を飾る際に気を付ける点は以下の通りです^^

  • 直射日光が当たらない場所を選ぶ
  • 多湿な場所を避ける

上記のことを守り、大切に扱うと、兜の劣化を防ぐことが出来ますよ!

兜やこいのぼりはいつしまうのが正解?

雛人形の場合は、ひな祭り後に早く片付けないと「婚期が遅れる」と言うこともありますよね。

しかし、兜や鯉のぼりを片付ける時期についても、飾る時期同様、特別決まりはありません

兜や鯉のぼりは、こどもの日が終わり暫くしてからの5月中旬頃に兜・鯉のぼりをしまうのが一般的と言われています。

HAKUBAちゃん

決まりは無いものの、兜は湿気を嫌うため、湿気が少なく天気の良い日に片付けるのが良いでしょう^^

続いて、こどもの日に兜やこいのぼりを飾る理由について解説いたします♪

こどもの日に兜やこいのぼりを飾る理由

こどもの日か近づくと、毎年兜やこいのぼりを飾っているご家庭は多いかと思います。

しかし、こどもの日に兜やこいのぼりを飾る理由を、お子さんに聞かれたときにしっかりと答えることが出来る方はそう多くはいないのではないでしょうか?

5月5日の端午の節句に、戦いの際に「身体を守る兜」を飾る意味は、「無病息災」を願ってのことです。

兜には、事故や病気、ケガなどから大切なお子さんを守り、健やかに育つよう願いが込められていたのですね。

また、こどもの日に鯉のぼりを飾る意味は、「立身出世」を願っており、周りの人々に認められるような素晴らしい人になるようにという願いが込められています。

また、昔から鯉は縁起の良い生き物だと言われていました。

それは、鯉のその生命力の強さにあります。

HAKUBAちゃん

兜・こいのぼりには、大切なわが子が病気やケガをせず健やかに成長し、立派な人間になってほしいという願いがこめられていたのですね^^

この記事のまとめ

兜やこいのぼりには、飾る時期・片付ける時期の決まりはありません。

余裕があれば、天気が良くお日柄の良い日に飾ると良いでしょう^^

また、兜やこいのぼりには、男の子がケガや事故、病気などをせず健康に成長し、そして立派な人間に成長してほしいという願いがこめられています。

こどもの日には、兜やこいのぼりを飾る意味をお子さんに伝え、同時にお子さんを大切に思う気持ちを伝えてあげるのも良いかもしれません♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる