純愛ディソナンスに原作は韓国?漫画?あらすじや完結している?

  • URLをコピーしました!

2022年7月期に放送されることが決まったドラマ「純愛ディソナンス」。

Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんが初の教師役に挑戦するということで、話題になっていますね。

そんな「純愛ディソナンス」ですが、原作は完結しているのでしょうか?

そこで、今回は、「純愛ディソナンス」の原作やあらすじについて調査てみました^ ^

この記事のもくじ

純愛ディソナンスに原作はある?

純愛ディソナンスに原作はある?

「純愛ディソナンス」は、韓国ドラマのリメイクでもなく、原作漫画もありません。

そのため、ドラマは完全オリジナルストーリーとなっています。

HAKUBAちゃん

完全オリジナルストーリーということで、どんな結末になるのかワクワクしますね♪

では、「純愛ディソナンス」の脚本家は誰なのでしょうか?

純愛ディソナンス脚本家が担当したドラマと評判

「純愛ディソナンス」は以下の3名が脚本を担当します。

  • 玉田真也さん
  • 大林利江子さん
  • 倉光泰子さん
脚本家名脚本担当作品
玉田真也さん僕の好きな女の子
あの日々話
大林利江子さんギルティ~この恋は罪ですか?~

ラブリラン
倉光泰子さんグッド・ドクター
アライブ

爆笑してしまうほど面白い作品を多数作り上げている玉田真也さん、多くのラブストーリーを作り上げてきた大林利江子さん、幅広いジャンルで定評のある倉光泰子さんの3人が脚本を担当しているのですね。

では、3人の脚本家に対する評判を見ていきましょう。

https://twitter.com/michiru_dorama/status/1217808404506275841?s=21&t=P5rly23c6kxQItOl_vxQfg

このように、評判が良く、3人が手掛ける「純愛ディソナンス」に期待する声が多くあがっていました。

純愛ディソナンスあらすじ

純愛ディソナンスあらすじ

新任の音楽教師としてやってきた新田正樹(にった・まさき/中島裕翔)でしたが、校内では正樹の前任教師の失踪事件で大きく揺れていました。

出勤前夜に音楽室でピアノを弾いていた正樹は、あることから逃げる生徒・和泉冴(いずみ・さえ/吉川愛)と出会います。冴は、自身が副担任を務めるクラスの生徒。

教師と生徒である2人が、失踪事件を通して徐々に絆を深めていきます。正樹は、いつしか自分の中で冴に対する特別な感情に気づきはじめます。決してそれを恋だと認めたくない正樹、一方の冴は、恋だと信じて疑いません。

本心で向き合えないまま決別する2人でしたが、ひょんなことから5年後に再会。冴は、成人を迎え、2人の間には障害は何もないいはずでした。しかし、正樹には妻が――。

https://www.fujitv-view.jp/article/post-554225/2/

純愛ディソナンス結末予想!高校教師とは違う

純愛ディソナンス結末

先ほどもお話したように、「純愛ディソナンス」は、原作がないため、結末はまだ分かっていません。

そこで、「純愛ディソナンス」の結末を予想していきます。

生徒と教師の恋愛というと、「高校教師」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

HAKUBAちゃん

ネット上では、「高校教師」のような展開になるのではないかと予想している方もいました。

しかし、「高校教師」と「純愛ディソナンス」の異なる点は、「純愛ディソナンス」は教師と生徒から5年後に再会を果たし、既婚者と独身という立場に変化しているということです。

「高校教師」のような純愛ストーリーに留まらず、「純愛ディソナンス」は、不倫も絡んだドロドロなストーリー展開になることが予想されます。

教師と生徒で想いが通っていた当時を思い出し、和泉冴は結婚している新田正樹の家庭を崩壊していくという展開になるのではないでしょうか。

結末はどうなるのか分かりませんが、「純愛ディソナンス」というドラマのタイトル通り純愛とディソナンス(不協和音)が入り混じり、新田正樹の家庭は破滅に向かい、和泉冴と新田正樹が結ばれるという結末になると予想します^ ^

この記事のまとめ

今回は、「純愛ディソナンス」の原作やあらすじ、結末についてご紹介しました。

  • 「純愛ディソナンス」は原作なし
  • 教師と生徒、既婚者と独身の純ドロストーリー
  • 脚本家は玉田真也さん、大林利江子さん、倉光泰子さん

ということが分かりましたね!

どのような展開になるのか、ハラハラドキドキしながら見れそうですね♪

「純愛ディソナンス」の放送が楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる