【口コミ】イワタニのツーバーナーコンロ「フラットツインズS」をレビュー

HAKUBAちゃん

こんにちは^^ハクバログのHAKUBAちゃんです

キャンパーの皆さん、ツーバーナーは何を使っていますか?

キャンプ初心者の我が家。元々はバーナーコンロは買う気がなく、炭を使おうと思っていました。

でも、ユーチューブやインスタグラムでキャンパーの皆さんを見ると、コンロで料理をしている方が多いこと!

炭を炊いていても焚き火台でチョロっとお肉を焼く。みたいな。

なにそれ超オシャレやん!!!!ということでミーハーな私。買ってきました。イワタニのツーバーナーコンロ。フラットツインズS!!

この記事では、我が家が選んだ「イワタニのラットツインズS」を口コミレビューしたいと思います^^

もし購入を迷っている方がいたら、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

この記事のもくじ

我が家がイワタニのフラットツインズにした理由

ツーバーナーコンロって色んなメーカーから出てるんですよね。

有名どころだと、

  • スノーピーク
  • コールマン
  • Soto
  • ユニフレーム

この辺を選んでいる人が多いのでしょうか?

我が家も初めはこの中のSotoか、ユニフレームかな〜なんて思っていました。

その理由は、燃料がガス式のCB缶だからです。コールマンとスノーピークはOD缶なんですよね。

↓OD缶はこんなやつ

コールマン公式サイトより

OD缶の方が火力は多少強いという意見もあるそうなのですが、火力よりも手に入りやすい私はCB缶を選びました

HAKUBAちゃん

買い忘れた!とか私は絶対やると思うし

卓上コンロでも使われているCB缶はコンビニで売ってることもありますよね!OD缶は専門店などに行かないと手に入らないので、おっちょこちょいな我が家はCB缶一択でしたw

(災害時も使えるしね)

イワタニのフラットツインズSにした理由

そんな我が家ですが、初めは候補になかったイワタニのツーバーナーコンロを選んだのですがその理由としては以下の3つです。

  1. テーブルの上でも使える
  2. お値段が安い
  3. OB缶

テーブルの上でも使える

Soto公式サイトより

キャンプで使用される外用のコンロって、上の写真のようにガス缶を底につけるタイプが多いんです。

なので下に穴が空いているテーブルを使用する必要があるのですが、イワタニのフラットツインズは、ガス缶を前に横向きでつけるため、普通のテーブルに置いて使用することができるんです。

なので置く場所を選ばないので災害時にも役立つと思い選びました。

お値段が安い

以下の3つおバーナーで悩んでいたのですがお値段を比較すると、断然イワタニが安いことがわかります。

イワタニフロントツインs18,500円
ユニフレームツインバーナー22,500円
Sotoレギュレーター26,400円
価格を比較してみました(税込)
HAKUBAちゃん

我が家はコストコオンラインで購入!会員の方はコストコが一番安く買えるのでチェックしてみてくださいね!15,980円で買えました^^

こんなに安くて大丈夫??と不安に感じる方もいるかもしれませんが、イワタニといえばカセットコンロやガス缶で有名で、安心できるブランドです。

↓このガス缶見たことありませんか?このガス缶がイワタニのガス缶です!

イワタニのフロントツインズsが実際に届いたのでレビューします

HAKUBAちゃん

あれ?思ってたより大きい!?

届いた瞬間、もうちょっとコンパクトだと思っていたので、正直驚きました。(サイズ調べとけよ)

使用時627×439×409mm
収納時627×419×150mm
重量約6.9キログラム
イワタニ公式サイトより引用
使用時の他社サイズ
  • Sotoのツーバーナー 473×252×145mm
  • ユニフレームのツーバーナ 540×325×290mm

このように、検討していた他社のツーバーナーコンロと比べても、断然大きいのがわかりますね。

でもそれもそのはずです。他社はガス缶を底につけるのに対し、イワタニのフロントツインズSは、ガス缶を前に横向きに付けます。なのでガス缶分の厚みと、縦幅も長くなるのは理解できます。

この大きさをデメリットと取るかは、使用する人の環境などによるかと思いますが、私自身はデメリットとは感じません。

確かに大きく感じますが、フラットツインズSの「どこにでも置くことができる」というメリットの方が魅力を感じるからです。

蓋はしっかり閉められるので持ち運びも安心!

風除けになるフタのサイドには、しっかりと固定する金具がついているので、持ち運び時に空いてしまうこともなく安心です。

火力は十分!風除けもしっかり

直感的に使える

イワタニのフラットツインズSは、DB缶ではなく、CB缶なので火力を心配していたのですが、炎が出てくる穴(燃焼孔)がたくさんあり、コンロ自体も大きいので火力も問題なしです。

また、普段使っているカセットコンロのような,つまみで火をつけるので直感的に使用できるのも安心です^^

また、コンロ部分が深くなっていることで横からの風にも強いのが特徴です。

分解できるからお手入れも楽ちん

蓋(風除け)も簡単に脱着可能
丸ごと洗えて衛生的

風除けをとると、五徳部分が簡単に取れるので、汚れても丸ごと洗えて衛生的なのが嬉しいです^^

HAKUBAちゃん

しっかり洗えるのはポイント高い

別売りのグリルが充実している

公式サイトより引用

他社のコンロにはない、別売りで6つのプレートやグリルなどがあり、お肉だけではなく色々な料理がキャンプ場で楽しめそう♪

HAKUBAちゃん

たこ焼きプレートが気になる

イワタニフラットツインSはこんな人におすすめ

  • キャンプ用のキッチンテーブルをもっていない人
  • なるべく安く購入したい人
  • 災害時にも使いたい人
  • CB缶にこだわっている

サイズは少しだけ大きくなりますが、フラットツインズはガス缶を底につけるタイプではないので、どこでも置いて使用することができます。

なのでキャンプ用のキッチンテーブルを持っていなくても、すぐ外で使用することができます^^

燃料はコンビニやスーパーで購入できるCBガス缶だから、災害時にも使えて安心です。

お値段も他社よりも安いですし、初めてのツーバーナコンロにはおすすめできると思いました。

まだ、キャンプ場や外で使用していないので使用次第追記します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

この記事のもくじ
閉じる